企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 事業案内

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

内閣府ImPACT山川プログラムと明治による共同研究
日本初の試み!高カカオチョコレートの継続摂取による
脳の若返り効果の可能性に道筋
〜開かれた科学を通じたチョコレートによる脳の健康効果解明へ〜
1月18日にメディアセミナー実施


本URLにつきましては、内閣府ImPACT山川プログラムと明治による共同研究に関するニュースリリースを掲載しておりましたが、非表示としております。


2018年3月8日、内閣府よりImPACT山川プログラムに関して、「BHQチャレンジ等に関する外部専門家ヒアリングのとりまとめ報告書」等が発表されました。

当社が参画したBHQチャレンジの実証トライアル結果の発表については、メディアセミナー、ニュースリリース、新聞広告で行いましたが、研究を開始したことをお知らせする意図でいずれも当プログラムと協議しながら、実施したものであります。

今般の報告書においても、他の商品・サービスと比べ、脳容積の増加を示唆するGM-BHQ値の有意差が認められるなど、当プログラムとのチョコレートの共同研究そのものの意義および方向性については理解をいただいております。一方、研究結果等を公表するタイミングや表現について慎重さが必要とされています。

当社としては、チョコレートの摂取による健康効果についての研究は今後も継続し、情報発信してまいりますが、研究結果等を公表するタイミングや表現につきましては、お客さまに誤解が生じないよう今後も一層留意してまいります。