明治なるほどファクトリー十勝の見学内容

所要時間 70

なるほどファクトリー十勝ではチーズのいろいろな知識やチーズができるまでを楽しく見学することができます。

見学の流れ

可愛いキャラクターたちがお出迎えする
エントランスでは、昔バターを作る時に
使われていた機械を、間近に見ることが
できます。

北海道の牧場の世界観をモチーフにした
展示ホールでは、チーズの話や酪農、北海道における明治の企業活動についてご紹介します。

展示ホールにカマンベールチーズ型の
大型ディスプレイを設置!迫力ある映像で、
チーズの種類や歴史、栄養素など、チーズに
関する様々な知識を楽しく学べます。

チーズや生クリームの製造工程を実際に
見学ラインからご覧いただくとともに、実写とコンピューターグラフィックを組み合せた
映像を用いて、より分かりやすく説明します。

明治の安全・安心のものづくりのこだわり
を学べます。チーズの食べ比べで、こだわり
の十勝品質を実感してください。

明治なるほどファクトリー十勝からのお知らせ

お知らせ

●土曜日と4月〜11月の祝日も営業いたしております。

●1名〜10名でご予約のお客様は、WEBでのご予約が可能となりました。

●11名以上のご予約は、お電話でお願いいたします。

年末年始の休館日のお知らせ

12月29日(土)〜1月3日(木)まで、休館とさせていただきます。

お電話でのご予約・お問い合わせ対応ができませんのでご了承ください。

1月から3月 キャンペーンのお知らせ

2019年1月から3月の間、試食やお土産を増やしてご案内をしております。

日によって内容が異なりますので、各キャンペーンの日程はWEBカレンダーをご覧ください。

●一般見学(お土産増量):
いつもよりお土産を多くご用意した見学会です。

●一般見学(3種類の明治ザ・チョコレート食べ比べ付き):
3種類のチーズの食べ比べに加え、明治ザ・チョコレートの試食もご用意しております。さらに明治ザ・チョコレート(1箱)のお土産付きです。

●一般見学(スプレッタブルバター試食体験):
「バターのコクのあるおいしさ」「やわらかさ・使いやすさ」が特徴のスプレッタブルバターをパンに塗ってお召し上がりいただきます。明治ピーナッツバターのお土産付きです。

2018年9月よりエントランスで絵画の展示を始めました!

展示した絵画は、昭和11年(1936年)に創立された「一水会」に所属される6名の先生の絵画で、北海道の四季を西洋絵画の伝統である写実の精神に則り、技術を重んじ高雅な画風となっています。
展示した絵画の作者名と作品名は次のとおりです(作者アイウエオ順)
【阿部 賢一先生】「浅春の北浜」30号油彩、「置き去りの流氷」20号油彩、【安藤 志津夫先生】「日陰のある雪道」30号油彩、「秋晴れの畑道」25号油彩、【岡崎 公輔先生】「春待つモコト峠遠望」30号油彩、「早春オホーツク」30号油彩、【勝谷 明男先生】「北見路・三月の陽光」120号油彩、【佐藤 道雄先生】「夏樹」100号油彩、【世良 健司先生】「太古の静寂」40号パステル