企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 本社アクセスマップ
    • 役員一覧
    • 事業所紹介
    • グループ会社紹介
    • 沿革
    • 電子公告
  • 事業案内
  • 事業案内
    • 発酵デイリー
    • 加工食品
    • 菓子
    • 栄養
    • 海外

プレスリリース

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

LB81乳酸菌を初めて使用した4個パックソフトヨーグルトが新登場!
「明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス ザクロ&赤ぶどう/プルーン&いちじく」新発売

2013/12/11

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、本年12月17日に発売40周年を迎える「明治ブルガリアヨーグルト」ブランドより、ヨーグルトの本場ブルガリア由来のLB81乳酸菌を使用し、希少で栄養価の高いザクロやプルーン果汁を加えて仕立てた「明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス ザクロ&赤ぶどう」と「明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス プルーン&いちじく」を3月24日から全国で発売します。

「明治ブルガリアヨーグルト」は、1973年に発売を開始し、これまで容器の変更や特定保健用食品の表示許可などを経て、2011年からは「明治ブルガリアヨーグルト」と健康長寿について、フランスのパスツール研究所と共同研究を行い、今なお進化し続ける日本のヨーグルトの代表的商品といえます。

今般発売される「明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス」2品は、LB81乳酸菌の価値をより多くのお客さまに知っていただくため、4個パックソフトヨーグルトとしては初めてその乳酸菌を使用し、希少で栄養価の高いザクロやプルーン果汁と、赤ぶどうやいちじく果肉をそれぞれ組合せ、爽やかな甘さの味わいに仕立てております。また、パッケージには金色をあしらい、従来の4個パックヨーグルトとは異なる高品質感を演出しています。

発売から40周年を迎え、新たなステージへと入った「明治ブルガリアヨーグルト」から、本商品を発売することで、ブルガリアブランドの更なる向上とヨーグルト市場の活性化を図ってまいります。


※パスツール研究所… フランス・パリにある生物学・医学研究をおこなう非営利研究機関。世界の生物学・医学研究をリードし、微生物・感染症・ワクチンなどの基礎および応用研究では世界的に著名な業績を上げ、これまでノーベル賞受賞者10名を数える。

商品概要

商品名
明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス
ザクロ&赤ぶどう
特長
  • 本場ブルガリア由来のLB81乳酸菌を使用しています。
  • スーパーフルーツと称されるザクロ果汁と、ぶどう果肉を組合せ、毎日食べられるように爽やかな甘みの味わいに仕立てました。
  • パッケージは、金色を印象的にあしらい、従来の4個パックソフトヨーグルトとは異なる差別性・高品質感をもたせたデザインです。
  • 朝食時やおやつ、間食に適した便利な4個パックヨーグルトです。
主要栄養成分(1カップ(80g)当たり)
エネルギー 62kcal、たんぱく質 3.7g、脂質 0.9g、炭水化物 9.7g、ナトリウム 44mg、カルシウム 111mg
明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス ザクロ&赤ぶどう


商品名
明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス
プルーン&いちじく
特長
  • 本場ブルガリア由来のLB81乳酸菌を使用しています。
  • スーパーフルーツと称されるプルーン果汁と、いちじく果肉を組合せ、毎日食べられるように爽やかな甘みの味わいに仕立てました。
  • パッケージは、金色を印象的にあしらい、従来の4個パックソフトヨーグルトとは異なる差別性・高品質感をもたせたデザインです。
  • 朝食時やおやつ、間食に適した便利な4個パックヨーグルトです。
主要栄養成分(1カップ(80g)当たり)
エネルギー62kcal、たんぱく質 3.7g、脂質 0.9g、炭水化物 9.7g、ナトリウム 39mg、カルシウム 112mg
明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス プルーン&いちじく


内容量
80g×4
価格
希望小売価格:240円(税別)
種類別名称
はっ酵乳
成分組成
無脂乳固形分:9.8%、乳脂肪分:1.1%
発売日・発売地区
2014年3月24日 全国
ターゲット
肉体的な衰えを感じ、健康に気を遣う30〜60代男女


ご参考

■明治ブルガリアヨーグルトの乳酸菌について

  「明治ブルガリアヨーグルト」に使用されている乳酸菌は、発売以来、ブルガリア菌とサーモフィルス菌を使用し、どちらも本場ブルガリアで古来よりおいしいヨーグルト作りにかかせない乳酸菌です。FAO(国連食糧農業機構)とWHO(世界保健機構)による国際規格では、ヨーグルトはブルガリア菌とサーモフィルス菌を利用して製造されたものと定義されており、「明治ブルガリアヨーグルト」はまさに、国際規格に則った世界基準のヨーグルトといえます。
  また、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の「LB」とは、乳酸菌を意味するLactic Acid Bacteria(ラクティックアシッドバクテリア)の頭文字、「81」は、使用している乳酸菌の菌株ナンバーである「ブルガリア菌2038株」と「サーモフィラス菌1131株」の末尾番号を組み合わせたものです。

LB81 乳酸菌

■発売40周年を迎えた明治ブルガリアヨーグルト

  ヨーグルトの本場・ブルガリアの伝統的な製法と味わいを再現した「明治ブルガリアヨーグルト」は、本年12月17日に発売40周年を迎えます。

  日本初のプレーンヨーグルト誕生の背景
  誕生のきっかけは、1970年に開催された大阪万国博覧会で社員がブルガリア館に出品されていたプレーンヨーグルトを試食したことです。当時の日本には全く馴染みのなかった甘みのないプレーンヨーグルトに感銘を受けた社員は、『本物は必ず分かってもらえる』という信念のもと、研究を重ね、1971年に日本初のプレーンヨーグルトを発売しました。商品名は当初予定していた「ブルガリア」の国名使用の許可が得られなかったため、「明治プレーンヨーグルト」となりました。

  ブルガリアに認められたヨーグルトの正統
  ブルガリア大使館との度重なる交渉の末、当社による伝統的なヨーグルトの味と品質管理技術、そして本物のブルガリアヨーグルトを日本の食卓に届けたいとの熱い想いが認められ、1972年に国名使用の許可を頂き、1973年12月17日に、晴れて「明治ブルガリアヨーグルト」として発売。「明治ブルガリアヨーグルト」は日本で唯一のブルガリア国に認められたヨーグルトです。

  特定保健用食品の表示許可を取得
これまでヨーグルトによってお腹の調子が改善されることは、多くの人が経験的に感じていましたが、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」は「腸内環境のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保つ」という健康効果が科学的に認められ、1996年にプレーンヨーグルトとして初めて特定保健用食品の表示許可を受けました。

  ヨーグルト市場のリーディングブランド
  40年前、日本人にとってなじみのなかったプレーンヨーグルトが、今では毎日の習慣として食卓に上がるようになりました。そして、ほとんどの日本人が、ブルガリア国といえばヨーグルト、日本のヨーグルトといえば「明治ブルガリアヨーグルト」と連想するまでに浸透したと自負しております。
  「明治ブルガリアヨーグルト」40周年を機として、当社では、今後もますます「食と健康」のプロフェッショナルとして、ヨーグルトのおいしさや楽しさをお届けすると同時に、さらなる乳酸菌研究を通じ、皆さまの健やかな食生活に貢献してまいります。

2014年2月24日リニューアル発売予定の新パッケージ

『明治ブルガリアヨーグルト』誕生からの歩み