拡大の続くキャラメル市場に新しい味わい
北海道十勝産のチーズを使ったキャラメルが新登場
「北海道チーズキャラメル」新発売

2010年3月16日

明治製菓株式会社(社長:佐藤 尚忠)は、北海道十勝産チーズの深いコクと濃厚な味わいのキャラメルをバランス良く練り込んだ「北海道チーズキャラメル」を、2010年3月30日から全国で発売いたします。本商品は、ご好評をいただきました「北海道チーズショコラ」(2009年10月発売)に
続く、北海道をテーマとした新しい味わいを提案する第2弾商品です。今回は北海道十勝で熟成・生産したゴーダチーズと、ブルーチーズを
キャラメル生地に練り込みました。口どけのなめらかさにこだわって仕上げたコクとうまみが広がる新しいおいしさで、チーズらしいコクとスイーツとしての味わいを両立しています。拡大を続けるキャラメル市場にオリジナリティあふれる新商品を投入することにより、市場のさらなる活性化を図るとともに、幅広い世代の顧客獲得を目指します。

商品概要

商品名
「北海道チーズキャラメル」
内容量
68g
価格
参考小売価格 198円(税込)
発売日・発売地区
2010年3月30日 全国
特長
  • ●カラメライズされたキャラメルとチーズを一緒に煮詰めた、深いコクと濃厚な味わいが楽しめます。
  • ●北海道十勝で熟成・生産したゴーダチーズと、ブルーチーズをキャラメル生地に練り込み、チーズらしいコクとスイーツとしての味わいを両立しました。
主要栄養成分(1袋[68g]当たり)
エネルギー 294kcal・たんぱく質 3.0g・脂質 9.0g・炭水化物 50.3g・ナトリウム 280mg
ターゲット
20〜30代女性を中心に幅広く
北海道チーズキャラメル

ご参考

2種類のチーズによって生み出される深いコクと濃厚な味わいが特徴!

「北海道チーズキャラメル」は、「北海道十勝で熟成・生産したゴーダチーズ」と「ブルーチーズ」の2種類のチーズをキャラメルと一緒に煮詰めています。
クセが少なくまろやかな口当たりの「ゴーダチーズ」と、独特の風味がある「ブルーチーズ」の2種類を組み合わせることによって生まれる、チーズならではの絶妙な「コク」と「味わい」をお楽しみいただけるスイーツです。