企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 本社アクセスマップ
    • 役員一覧
    • 事業所紹介
    • グループ会社紹介
    • 沿革
    • 電子公告
  • 事業案内
  • 事業案内
    • 発酵デイリー
    • 加工食品
    • 菓子
    • 栄養
    • 海外

プレスリリース

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

2028年度までに年間CO2排出削減量6,000トン(2019年度比)に
株式会社 明治 自社工場における再生可能エネルギーの活用拡大
-発電規模8.4メガワットの国内有数の自家消費発電を目指す-


2019/11/19

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、CO2排出量削減に対する取り組みの一環として、自社工場において自家消費を目的とした太陽光発電設備を導入し、再生可能エネルギーの活用を拡大します。2028年度までに年間CO2排出削減量約6,000トン(2019年度比)を目指し、発電規模約8.4メガワットの国内有数の自家消費型太陽光発電に向けて取り組みを進めてまいります。

明治グループでは、昨年策定した「明治グループサステナビリティ2026ビジョン」の3つの活動テーマの一つに「環境との調和」を掲げています。その中で、「脱炭素社会の実現」を視野に入れてCO2排出量の削減を進めています。

その取り組みの一つとして、再生可能エネルギーの活用推進を行っています。本年度は九州工場に太陽光発電設備を導入し、2020年3月より発電を開始する予定です。今後もこの取り組みを順次拡大し、2028年度には自社工場における年間CO2排出削減量約6,000トン(2019年度比)を目指します。投資金額は総額30億円規模を見込んでいます。

当社は、今後も事業活動のあらゆる段階における省エネルギー対策を行うとともに、太陽光発電などの再生可能エネルギーの活用を拡大することで、CO2排出量の削減という社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。

※太陽光発電設備導入による年間CO2排出削減量

九州工場の太陽光発電設備完成予想図
九州工場の太陽光発電設備完成予想図