企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 本社アクセスマップ
    • 役員一覧
    • 事業所紹介
    • グループ会社紹介
    • 沿革
    • 電子公告
  • 事業案内
  • 事業案内
    • 発酵デイリー
    • 加工食品
    • 菓子
    • 栄養
    • 海外

プレスリリース

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

独自の速攻吸収製法!明治の熱中症対策飲料※1
「明治 AQUA BODY(430ml)」
7月2日新発売


2019/06/17

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、独自の速攻吸収製法で作られたミルクプロテインにナトリウムと6種のビタミンB群※2を配合した熱中症対策飲料※1「明治 AQUA BODY(430ml)」を2019年7月2日(火)から全国で期間限定発売します。

  • 特長① 独自の速攻吸収製法により、体内への水分吸収スピードが速い
  • 特長② ミルクプロテインの持つ水分保持のチカラにより水分が体内に留まる時間が長い
  • 特長③ 発汗時に失われやすいナトリウムと6種のビタミンB群※2を配合

昨年の夏は、全国的に記録的な猛暑となり、熱中症被害が多く発生しました。地球温暖化の影響により今後も温度や湿度の上昇が懸念されており、これから訪れる夏本番に向けて、昨年同様、熱中症対策の市場は拡大することが予想されます。

本商品は、当社独自の速攻吸収製法により、体内の水分吸収スピードを速めたミルクプロテインを配合。また、ミルクプロテインの持つ水分保持のチカラにより、一般的なスポーツドリンクより水分が体内に留まる時間が長いのが特長です。さらに、厚生労働省が熱中症対策飲料※1として推奨するナトリウム量と、発汗時に失われやすい6種のビタミンB群※2も配合しました。

そして、夏場の喉の渇きにも合う、すっきりとした塩ライチ風味に仕上げました。

本商品の発売を通じ、ミルクプロテインの持つチカラの認知拡大と、新規顧客の獲得、熱中症対策市場の活性化を図ってまいります。

※1 厚生労働省が熱中症対策として推奨しているナトリウム40〜80mg/100ml(食塩相当量は0.1〜0.2g/100ml)

※2 ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸


商品概要

商品名
明治 AQUA BODY(430ml)
希望小売価格
150円(税別)
内容量
430ml
名称
清涼飲料水
発売日・発売地区
2019年7月2日 全国
特長
  • 独自の速攻吸収製法により、体内への水分吸収スピードを速めたミルクプロテインを配合
  • ミルクプロテインの持つ水分保持のチカラにより、一般的なスポーツドリンクより水分が体内に留まる時間が長い
  • 厚生労働省が熱中症対策として推奨するナトリウム40〜80mg/100ml(食塩相当量0.1〜0.2g/100ml)を満たす、食塩相当量0.5g/430mlを配合
  • 発汗時に失われやすいナトリウムと6種のビタミンB群を配合(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸)
  • 夏場の喉の渇きにも合う、すっきりとした塩ライチ風味
栄養成分表示(1本[430ml]当たり)
エネルギー 96kcal、たんぱく質 10.4g、脂質 0g、
炭水化物 13.7g、食塩相当量 0.50g、
ビタミンB1 0.7mg、ビタミンB2 0.5〜1.5mg、
ナイアシン 7.2mg、ビタミンB6 0.95mg、
ビタミンB12 3.3µg、パントテン酸 3.1mg
ターゲット
夏場の暑さ対策をしたい方を中心に幅広く
明治 AQUA BODY(430ml)


ご参考

■当社は「熱中症予防声かけプロジェクト」を応援しています!

「熱中症予防声かけプロジェクト」とは、環境省・地方自治体・企業やメディア・地域コミュニティなどが官民一体で、熱中症予防の声かけの輪を広げていくプロジェクトです。

熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、熱中症予防(水分をとること、部屋を涼しくすること、休憩をとること、栄養をとること)について、みんなで「声をかける」というコミュニケーションの力で熱中症の死亡者をゼロにすることを目指しています。

「熱中症予防声かけプロジェクト」公式サイト:http://www.hitosuzumi.jp/

「熱中症予防声かけプロジェクト」