企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 会社情報
    • 会社概要
    • 本社アクセスマップ
    • 役員一覧
    • 事業所紹介
    • グループ会社紹介
    • 沿革
    • 電子公告
  • 事業案内
  • 事業案内
    • 発酵デイリー
    • 加工食品
    • 菓子
    • 栄養
    • 海外

プレスリリース

プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 経営計画
  • 2020中期経営計画
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

「明治おいしい牛乳」ブランドのこだわりから生まれた
「明治おいしい低脂肪乳」
「明治おいしいミルク カルシウム」
4月2日 新発売


2019/03/08

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、牛乳類市場トップシェアである「明治おいしい牛乳」ブランドより、おいしさにこだわり抜いた「明治おいしい低脂肪乳」を2019年4月2日から全国で、「明治 おいしいミルク カルシウム」を4月2日から北海道、東北、関東地区で先行して発売いたします。

※1:乳原料における本製法採用については世界初。特許出願中。

※2:脂肪分を取り除いた生乳の水のみを凍らせて取り除き、熱を加えずに濃縮する製法。熱による風味劣化、香りの飛散がなく、生乳のおいしさそのままに濃縮が可能。

近年、その健康価値やおいしさが改めて注目され、減少傾向であった牛乳類市場は微増傾向にあります。また、牛乳類を購入する方の多くが、健康のために「低脂肪乳・カルシウム強化乳」を購入した経験があることが当社調査により明らかとなっています。しかしながら、その風味への不満から、購入を中止または、購入量を減らしていることも分かっています。

今回、「“新鮮な生乳のおいしさ”をご家庭までお届けすること」をコンセプトとし、おいしさにこだわり抜いた「明治おいしい牛乳」ブランドから、「明治おいしい低脂肪乳」および「明治おいしいミルク カルシウム」を発売します。世界初の“氷点濃縮製法”を採用した乳原料を使用することで、従来の低脂肪乳やカルシウム強化乳では実現が困難であった「新鮮なミルクの香り」「豊かなコク」を実現しました。

本商品の発売を通じて、お客さまの満足度向上を目指すとともに、新規顧客の獲得と市場活性化を図ってまいります。


商品概要

商品名
明治おいしい低脂肪乳
種類別
加工乳
成分組成
無脂乳固形分:9.4%、乳脂肪分:1.8%
発売日・発売地区
2019年4月2日 全国
特長
  • 「おいしさ」+低脂肪で、オフの健康価値を提供します。
栄養成分表示(コップ1杯[200ml]当たり)
エネルギー 107kcal、たんぱく質 7.4g、脂質 3.8g、
炭水化物 10.8g、食塩相当量 0.24g、
カルシウム 254mg
ターゲット
脂肪分の摂取を抑えながら、おいしく牛乳の栄養を取りたい人
明治おいしい低脂肪乳


商品名
明治おいしいミルク カルシウム
種類別
乳飲料
成分組成
無脂乳固形分:9.2%、乳脂肪分:2.6%
発売日・発売地区
2019年4月2日 北海道・東北・関東地区先行
特長
  • 「おいしさ」+カルシウム強化で、オンの健康価値を提供します。
  • コップ1杯(200ml)で、半日分のカルシウムをおいしく摂取できます。
栄養成分表示(コップ1杯[200ml]当たり)
エネルギー 121kcal、たんぱく質 7.2g、脂質 5.5g、
炭水化物 10.6g、食塩相当量 0.23g、
カルシウム 340mg
ターゲット
普段の食生活でカルシウムを摂取したい人
明治おいしいミルク カルシウム


希望小売価格
設定なし
内容量
900ml/200ml
特長
  • こだわりの生乳を使用しています。
  • 脂肪分を取り除いた生乳中の水分のみを凍らせて取り除き、熱を加えずに濃縮した乳原料を使用することで、「新鮮な香りと豊かなコク」を実現しました(氷点濃縮製法)。


ご参考

■「おいしさ+健康価値」で新商品が評価されています!

当社調査において、牛乳類を購入する方のうち、低脂肪乳の購入経験があるお客さまは、実に7割以上もいらっしゃるにも関わらず、低脂肪乳の購入量シェアは15%程度に留まっていることが分かっています。低脂肪乳の購入を止められた方は、風味に不満を持っている方が多く、具体的な不満点としては、「自然な牛乳のコク」や「牛乳らしい新鮮な香り」が不足していることが挙げられています。

今回発売する「明治おいしい低脂肪乳」は、使用する乳原料に“氷点濃縮製法”を採用することで、そのような風味の不満点を解消いたしました。当社研究所専門パネル※3による官能評価において、「新鮮なミルクの香り」や「濃厚感(コク)」などが従来品に比べ有意に評価されています(図1)。また、お客さまの風味評価においても、従来品より高い評価をいただきました。

「明治おいしいミルク カルシウム」については、コンセプト評価や、風味、パッケージ、価格も含めた総合評価において、お客さまから高い評価をいただいています。

※3:当社内にて選抜している新鮮な生乳の風味が分かる判定員。正常な牛乳と異常な風味を持つ牛乳を判別するような試験に合格することで認定され、日ごろから味覚に関する訓練を行っています。

■“氷点濃縮製法”とは…

一般的な低脂肪乳は、乳脂肪分を抑えることで、さらっとした味わいとなりますが、それを物足りなく感じるお客さまもいらっしゃいます。

そのため、今回発売する「明治おいしい低脂肪乳」「明治おいしいミルク カルシウム」では、世界で初めて、氷点濃縮製法で作られた乳原料を採用しました。脂肪分を取り除いた生乳の水のみを凍らせて取り除き、熱を加えずに濃縮することで、従来の濃縮方法とは異なり、熱ダメージによる劣化、香りの飛散を抑え、新鮮な香りと豊かなコクを実現しています。

■新鮮こだわりパックの進化。新キャップ登場!

現在当社が「明治おいしい牛乳」にて採用している「新鮮こだわりパック」は、リキャップできる利便性などが評価されています。今回、その利便性の向上を目指し、ウィング付きのワンステップキャップを開発しました。従来、外蓋を開封した後に、内蓋を開けるという2行程が必要だったキャップを、外蓋を開けるだけで内蓋まで開封できるキャップへ変更します。また、ウィングをつけることで、より開けやすさを向上しました。まずは「明治おいしい牛乳」にて、4月より九州地区から展開を開始し、お客さまの満足度の向上を図ってまいります。