おやつキッチン カンタン!おいしい!レシピが80種類以上!

どんなのつくりたい? レシピをえらぼう

キーワードでさがす

(例) チョコレート トリュフ


メニューの種類でさがす

むずかしさでさがす

おすすめでさがす

ローソクおばけのパンプキン春巻き

ローソクおばけのパンプキン春巻き

むずかしさ

ケーキ

  • ケガにちゅうい
  • ヤケドにちゅうい

オーブントースターで焼いた春巻きに顔を描くと、ローソクおばけが出現!中身はかぼちゃ&チョコの名コンビ。

調理時間

60分(冷蔵庫で冷やす時間を除く)

じょうずにつくるコツ

春巻きの皮を巻くときは、中身がはみ出さないように。

材料10本分(ミルクチョコ入り、ホワイトチョコ入り各5本)

  • 春巻きの皮‥10枚
  • 冷凍かぼちゃ‥320g
  • 明治ミルクチョコレート‥1枚(50g)
  • 明治ホワイトチョコレート‥1枚(40g)
  • 砂糖‥50g
  • バター‥30g
  • 牛乳‥大さじ4
  • レーズン‥適量
  • くるみ‥適量
  • サラダ油‥適量
  • チョコペン‥チョコ1本

<春巻き用ののり>

  • 小麦粉‥小さじ1
  • 水‥小さじ1.5

<その他のデコレーション>

  • 明治プッカ
  • 明治ツィンクル
  • 市販のマシュマロ
  • チョコペン‥チョコ、 白各1本

調理に必要な道具

電子レンジ/オーブントースター/冷蔵庫/耐熱容器/ボウル/包丁/ヘラ/ハケ/スプーン/アルミホイル

つくりかた

  1. 冷凍かぼちゃを皿にのせ、ラップをして、電子レンジで解凍・加熱(500W 7〜8分)します。
  2. カボチャ2、3個分の皮をなるべく折れないようにむきます。
    ※残りは皮つきのままでOK!
  3. むいたカボチャの皮を長方形(0.7cm×2cm)にカットして、ローソクのしんを10個作ります。
    それをラップに並べて冷凍庫で凍らせます。
    ※カボチャの皮は折れやすいので、丁寧に扱ってね。
  4. カボチャをボウルに入れてヘラでつぶしたら、砂糖、バターを入れてよく混ぜます。よく混ざったら牛乳を加えてさらによく混ぜます。
  5. 小麦粉と水を混ぜて、水溶き小麦粉を作ります。
  6. 明治ミルクチョコレートと明治ホワイトチョコレートをカットし、くるみは食べやすい大きさに手で割ります。
  7. 春巻きの皮で巻きます。
    【春巻きの巻き方】
    ・皮をダイヤ方に置き、下から1/3のところにパンプキンフィリングを置きます。
    ・フィリングの上にチョコを置き、チョコの上にくるみやレーズンを並べたら、その上に少しだけパンプキンフィリングをかぶせます。
    ・皮の下端を折り、続いて左右の端を折り、くるくると巻きあげたら、上端の部分を(5)でのりづけしてとめます。
  8. オーブントースターの皿にアルミホイルを敷き、ハケでサラダ油を薄くぬります。
  9. 春巻きの表裏にもサラダ油をぬり、上の巻いてある隙間に(3)のを差し込んだら、アルミホイルの上に並べます。
    ※並べきれないときは数回に分けます。
  10. オーブントースターで10〜13分くらい焼きます。端っこに焼き色がついたらOK!
  11. チョコペンで顔を描けば、出来上がり。
  12. プッカやツインクル、マシュマロにも顔を描いて添えれば、楽しさアップ!