バスタオル活用法

バスタオル活用法

赤ちゃんとの生活は洗濯物が増えがち。そんな悩みを解決するのが、いろいろ使えてすぐ洗濯できるバスタオル。先輩ママたちのバスタオル活用法をご紹介します。

バスタオル活用法①

ちょっとしたことですが、新生児~おすわりができるくらいまでは、我が家では真っ白なバスタオルを5枚くらい買って、シーツとかけ布団代わりに使っていました。
ミルクを吐いたりしてもすぐわかりますので、真っ白が便利。では、その流れをご紹介します。

洗濯済みのバスタオルを、まずかけ布団に使います。次の日、そのバスタオルを沐浴時に敷きシーツとして使うという風に、日替わりで、使う場面を変えローテーションして使うと、いつも清潔で、毎日何枚もバスタオルを消費、洗濯しなくてすむので、オススメです。
もちろん、汗をかいたり、ミルクを吐いたり、オムツ替えで汚れたりしたら、その都度取り替えますが・・・。
ということで、ちょっとした工夫で、1枚でも洗濯物を減らせます。

京都府 坂井様(7ヵ月児のママ)

バスタオル活用法①

バスタオル活用法②

新生児の赤ちゃんを寝かせるときは、下にバスタオルを半分に折ったものを敷きます。オッパイ等をあげるときなど、タオルの下に腕をまわして抱っこすると、おくるみとなったり、汗なども吸収してすぐに洗濯できるので、とっても便利♪移動させるときに起こさずに済むのでぜひオススメです。オムツ替えのときや体温調節にも役立つので、今でもバスタオルは必需品です。

バスタオル活用法②

らくらくショッピング