コロナ禍で我慢が続くこどもたちへ、クリスマスの楽しい思い出づくりに貢献!「クリスマスこども大会」2021年12月11日より順次開催

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)が1953年から協賛している「クリスマスこども大会」が、2021年12月11日から順次、北海道・福島県・新潟県・福井県・広島県・香川県・鹿児島県の7会場で開催されます。

また、特設サイト「明治クリスマスこどもパーク」では、親子で楽しい時間を過ごせる幅広いコンテンツを公開しています。

当社は本取り組みを通じて、豊かな社会づくりや持続可能な社会の実現に貢献するとともに、明治ならではのサステナビリティの実現に取り組んでまいります。

ロゴ:明治がおくる クリスマスこども大会

1.「クリスマスこども大会」について

(1)目的

「クリスマスこども大会」は、戦後間もない1953(昭和28)年、各地方新聞社がこどもたちへのクリスマスプレゼント企画として始めた親子招待イベントです。当社は、地域社会への貢献や、親子に楽しいひと時を提供できるよう、開催当初より協賛という形で支えております。

明治グループでは、食と健康のプロフェッショナルとして事業を通じた社会課題の解決に貢献し、人々が健康で安心して暮らせる「持続可能な社会の実現」を目指しています。この具体策として「明治グループサステナビリティ2026ビジョン」を掲げており、当ビジョンには3つの活動テーマがあります。その一つに「豊かな社会づくり」があり、「クリスマスこども大会」はこれを体現する重要な取り組みの一つです。

(2)概要

  • 時期:
    2021年12月11日~12月25日までの土日
  • 会場:
    北海道・福島県・新潟県・福井県・広島県・香川県・鹿児島県の7会場8公演
  • 主催:
    各地方新聞社7社
  • 後援:
    市または県教育委員会など
  • 主な構成:
    各開催地域の地元アーティストによる歌やダンスなど郷土愛を育むコンテンツ、当社による食育セミナー、特別ムービーの上映、ラッキープレゼント抽選会など

各会場の募集は終了しております。

写真:当社による食育セミナーの様子、会場の様子、ラッキープレゼント抽選会

2.特設サイト「明治クリスマスこどもパーク」について

(1)目的

親子が一緒に楽しめる時間を提供できるよう、当社は、特設サイト「明治クリスマスこどもパーク」を公開しました。コロナ禍が長期化し、今年もこどもたちにとって我慢の多い1年となりましたが、親子で楽しく幸せな時間を過ごしていただけることを願って開設しています。

(2)概要

1.トップページ

明治クリスマスこどもパーク トップページのイメージ

特設サイト「明治クリスマスこどもパーク」のトップページにある、クリスマスツリーやメリーゴーラウンドなどのイラストをクリックすると、各種コンテンツをお楽しみいただけます。

トップページのURL:
https://www.meiji.co.jp/learned/meiji-xmas/

2.「オカシなコーラスツリー」コンテンツ

メインコンテンツの一つである「オカシなコーラスツリー」では、チョコレートでできたキャラクターを自分で作ることができます。そのキャラクターを使って、当コンテンツのユーザーみんなで作り上げるツリーに参加することができます。また、自分で作ったキャラクターがツリーに参加する場面を、クリスマス・グリーティングとして、友だちにSNSでシェアしてお楽しみいただけます。コロナ禍のため大人数で集まることができない中、当コンテンツに参加することで、たくさんの人と歌うことの楽しさを感じてもらいたいという思いを込めて制作しました。

コンテンツの画面イメージ

3.「明治たのしい謎解きキャンペーン」コンテンツ

「明治たのしい謎解きキャンペーン」コンテンツでは、松丸亮吾さん率いるRIDDLER(リドラ)株式会社監修の謎解きを5問掲載します。最初の4問を解くと5問目に挑戦することができます。さらに5問目に正解すると、明治のお菓子詰め合わせが当たるプレゼントキャンペーンに応募することができます。当コンテンツでは、ストーリーテラーとして松丸亮吾さんが動画で出演されます。

プレゼントキャンペーンは12月10日(金)10時より応募開始予定です。

ストーリーテラーとして松丸亮吾さんが動画で出演
謎解きの問題イメージ

4.その他

上記のコンテンツ以外にも、特別ムービー、クリスマスレシピ動画、塗り絵、カールおじさんの間違い探しなど、親子で楽しめる幅広いコンテンツを順次公開予定です。