“コク”を極めた新生明治ミルクココア
「コクがおいしいミルクココア」誕生!

2008年8月18日

明治製菓株式会社(社長:佐藤 尚忠)は、理想のコクをテーマに開発した新生ミルクココア「コクがおいしいミルクココア」を9月1日から全国で発売いたします。カカオ豆の産地選び・製法・ブレンド技術などをゼロから見直し、独自の製法「2段ロースト」と「焦がしミルク」で、妥協を許さない
コクのあるおいしさを追及しました。明治製菓が自信と誇りを持ってお届けする、新生ミルクココアでシェアの拡大を図ってまいります。

商品概要

商品名・内容量・価格
「コクがおいしいミルクココア(袋)」 : 300g    472円
「コクがおいしいミルクココア(8袋入り)」 : 17g×8    298円
「コクがおいしいミルクココア微糖(8袋入り)」 : 13g×8    298円
「コクがおいしいミルクココア砂糖ゼロ(8袋入り)」 : 13g×8    298円

※価格は希望小売価格(税込)

コクがおいしいミルクココア

商品特長
  • @2段ローストでコク
    均一にしっかり焙煎される新製法「2段ロースト製法」(※)でカカオ豆を芯までじっくりと焼き上げ、これまでにない香り高さを実現しました。  ※特許出願中

  • A焦がしミルクでコク
    お菓子づくりでも使用されるミルクと砂糖を加熱した、キャラメル風味の焦がしミルク。これをほんのりブレンドすることで、今までにはない濃厚なコクを生み出しました。
発売日・発売地区
2008年9月1日 全国
ターゲット
ファミリー層を中心に幅広く
販売目標金額
60億円/年間 (「コクがおいしいミルクココア」群・小売ベース)
販売促進
  • @売るサンプリング
    50万個限定で、約3杯分(60g)が入った「コクがおいしいミルクココアお試し袋」を78円(税込)にて販売。少容量で手に取りやすい価格設定で袋タイプへのトライアルを喚起する、売るサンプリングを実施します。

  • A藤原紀香さんを起用したTVCMを投入!
    藤原紀香さんを起用した新CMを9月19日より順次放映(一番最初に放映するエリアの日程)。「コクがおいしいミルクココア」の新しいおいしさをアピールします。
参考
明治ココアの歴史
1916年 明治製菓の前身、東京菓子株式会社創立
1926年 はじめての「ココア」発売
※「ミルクチョコレート」の同時期に発売
1953年 戦後最初の「ミルクココア」発売
1966年 MS顆粒の「ニューココア」発売
1975年 「ファミリーナ」「ピッコリーナ」発売
1987年 「アイスココア」発売
1991年 「クリームココア」発売
1995年 ココアブーム到来!
※ココアの健康成分がマスコミで取り上げられ、
ココア人気急上昇。
店頭からココアが消える現象が起きました。
1996年 「ミルクココア砂糖ゼロ」「ミルクココア低糖」発売
1998年 「ココア効果」発売
※高ポリフェノールの健康ココア
2002年 「ミルクチョコレートテイストココア」発売
2003年 「テオブロ」発売
2006年 ココア発売80周年
2008年 「コクがおいしいミルクココア」発売