LANGUAGE

明治ステップ

明治ステップとは?

「明治ステップ」は、1~3歳頃の不足しがちな栄養を
サポートするグローイングアップフードです。
(フォローアップミルクとしてご使用いただけます)

明治ステップなら、飲んだり、料理に使用して
いただくだけで簡単に栄養がサポートできます。
幼児期に不足しがちな鉄やカルシウムの推奨量を100%※1摂取することができます。
お子さまの発育に大切なDHA、腸内の
ビフィズス菌に届くフラクトオリゴ糖
食事では摂りにくいビタミン
まとめてサポートします。

※1 「日本人の食事摂取基準(2020年版)」推奨量(12~36ヵ月)に対する割合(1日あたり「明治ステップ」を400ml飲用したとき)

Q. 利用期間は?

1〜3歳

1歳のお誕生日頃を目安に「明治ステップ」「明治ステップ  らくらくキューブ」で栄養サポートをしましょう。
食べムラや好き嫌いが続き、3歳くらいまでのお子さまは鉄分やカルシウムが不足※2していることがわかっています。

※2「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の推奨量(12~36カ月)と「国民健康・栄養調査(平成28年)」の摂取量中央値(12~36カ月)の比較。

Q. 飲ませ方は?

  • お湯と混ぜて飲み物としてゴクゴク

    ※ティースプーンを使えば、水でもつくれます!

  • 料理に混ぜてモグモグ

明治ステップはママのらくらくをサポート

シーン例

  • 家事や仕事で忙しい
  • 栄養の計算て難しい
  • 毎日のメニューを考えるのが大変

明治ステップなら・・・

栄養バランスばっちり

(グラフ)明治ステップと牛乳の栄養比較。明治ステップ400mlと牛乳400ml(※4)の栄養を比較した場合、明治ステップのほうが鉄、カルシウム、ビタミンC、ビタミンDなどの栄養が豊富。鉄、カルシウム、ビタミンC、ビタミンDは100%(※3)サポート。7種のビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、パントテン酸)は70%(※3)サポート。
  • ※3「日本人の食事摂取基準(2020年版)」の推奨量・目安量
    (12~36ヵ月)に対する割合
  • ※4「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」普通牛乳

さらに、「明治ステップ らくらくキューブ」なら
もっと便利に栄養を摂ることができます。

キューブタイプの特長

  • 01
    簡単便利!ポンと入れるだけ!
    こぼれたり飛び散ったりせず、
    入れた数がわかるから便利です。
  • 02
    個包装で衛生的
    小分けタイプであることや
    空気に触れないから衛生的。
  • 03
    料理にも使いやすい!
    分量をはかる手間がかからないから便利です。

明治ステップ らくらくキューブの作り方

  • 1

    袋の開封口を切り取り、イラスト面に指を添えて持ち、清潔な容器に必要量のキューブを入れます。

  • 2

    お湯(50℃位)を、できあがり量の2/3ほどまで入れ、円を描くように振るか、ティースプーン等でかき混ぜて溶かします。やけどには十分ご注意ください。

  • 3

    できあがり量までお湯、または水を足します。

  • 4

    もう一度よく混ぜたらできあがりです。必ず体温くらいまでさめていることを確認してから飲ませてあげてください。

明治ステップの作り方

  • 1

    清潔な乾いた容器に専用スプーンで必要量の「明治ステップ」を入れます。

  • 2

    お湯(50℃位)を、できあがり量の2/3ほどまで入れ、円を描くようによく振るか、ティースプーン等でかき混ぜて溶かします。やけどには十分ご注意ください。

  • 3

    できあがり量までお湯、または水を足します。

  • 4

    もう一度よく混ぜたらできあがりです。必ず体温くらいまでさめていることを確認してから飲ませてあげてください。

キューブが残った場合

  • 袋の上部を折り曲げ、クリップなどでとめて保管してください。
  • 残ったキューブを使用する場合は、袋のきりくちを切り取って
    お使いいただくと便利です。
  • 袋の開封後は、なるべく早く(1週間以内)ご使用ください。

じょうずなキューブの出し方

  • 01 袋の上部を「あけくち」から切り取ります。

  • 02 側面を下から上になでて、袋の口を丸くします。

  • 03 イラスト面に指を添えて持ち、必要な数のキューブを出します。

ページTOP