幼児期の栄養バランスに気をつけて!

食べムラや遊び食べが現れる1歳~3歳からの幼児期は、どうしても栄養不足になりがちです。

2人に1人が栄養不足

ママがどんなに食べさせようとしても、「イヤイヤ!」「もう食べない!」なんてことはよくあること。だからどうしても栄養が不足しがちなんです。実際に、平成24年 国民健康・栄養調査によると、1~3歳の半数以上が鉄分・カルシウムなどの栄養素が不足していることがわかっています。

これ以上摂りたい! 鉄分1日4.5mg以上 カルシウム1日450mg以上
※1 12~36ヵ月の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」推奨量
※2 12~36ヵ月の「平成24年度 国民健康・栄養調査」摂取量中央値

1~3歳のお子さまに栄養バランスが良いのはどっち?

A 野菜サラダ 牛乳 ブリの照り焼き ほうれんそうとジャコ ご飯 サツマイモとインゲンの味噌汁
B 目玉焼き オレンジジュース ハンバーグ ご飯 アサリのスープ
ポイントは、鉄分

摂りたい栄養素、
でも摂りにくい「鉄」

脳の活動に欠かせない「鉄」は幼児期に特に大切な栄養素。でもこの「鉄」、実は食事や牛乳では摂りにくいのです。 例えば、鉄分が豊富といわれているほうれんそう。厚生労働省が推奨している、1日に必要な量(※2)を摂るには、ゆでたほうれんそう500g(※1)が必要です。また、飲ませているママも多い牛乳。牛乳だと、なんと約22ℓも必要なんです!実は牛乳には鉄分はほとんど含まれていないのです。そして、比較的「鉄」を多く含む豚肉でも、640g(※1)が必要です。

※1 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
※2 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の推奨量(12ヵ月~36ヵ月)
ほうれんそうだと およそ3束必要
牛乳だと 約23リットル必要
ぶた肉だと 約640g必要

正解はB

A 野菜サラダ 牛乳 ブリの照り焼き ほうれんそうとジャコ ご飯 サツマイモとインゲンの味噌汁
B 目玉焼き オレンジジュース ハンバーグ ご飯 アサリのスープ
実はAには、鉄分がほとんど含まれていません。

「鉄」と「カルシウム」

鉄の他に、成長に必要といわれている栄養素にカルシウムがあります。この鉄とカルシウムは、いったいどんな働きをするのでしょうか。

鉄分 赤血球の中の「ヘモグロビンの材料」となり全身に酸素を運びます。
カルシウム 骨や歯の材料となります。

このように、体内で重要な役割をはたしています。特に著しく成長する幼児期には大切な栄養なんです。

鉄分・カルシウムをかんたんに摂る方法は?

いつもの料理にちょい足しで
かんたんシェイクで
明治ステップ らくらくキューブ 商品画像
1日にコップ約2杯分(400ml) 飲むだけで、1日に必要な鉄分・カルシウムが100%*補えます。さらに、鉄分の吸収を助けるビタミンC、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも100%サポート!
  • 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の推奨量・目安量(12~36ヵ月)に対する割合(1日に「明治ステップ」を400ml飲用したとき)
1歳~3歳の不足しがちな栄養をまとめてサポート!

商品のお買い求めは お近くのドラッグストアまたは、ベビー専門店へ

\インターネットでの購入はこちら/

らくらくショッピング

明治ステップ関連ページ

  • 春のわくわくミルクまつり東京ディズニーリゾート(R)プレミアムランクアップキャンペーン
  • 世界でたったひとつのプレゼント ご応募いただいたすべての赤ちゃんとご家族に“もれなく”『世界でたったひとつの物語 オリジナル絵本(1000ptコース)』か『感動の瞬間をいつまでも。オリジナルフォトブック(700ptコース)』をお届けします!
  • ママと家族の育児応援サイト【ほほえみクラブ】 妊娠期から3歳まで。お子さまの成長にあった役立つ情報いっぱい!!
  • ステップごはん公式インスタグラム