教えて金さん!ランナー相談室

最新情報 VAAMについて 商品情報 知る・学ぶ 特集キャンペーン スペシャルサポーター
 
カラダのケア編
Q8
走る前後、ストレッチは必要でしょうか?

忙しいとつい走る前や後のストレッチをサボってしまうんですよね。

そういう人、多いですよね。

実際必要なんでしょうか? ストレッチはやらない方がいいっていう説もあるみたいですけど。

まずはストレッチの正しい考え方を理解して欲しいですね。走る前と後では、ストレッチの目的が違うんですよ。ランニングは強度の高い運動なので、いきなり走り出すと筋肉、関節、心肺とさまざまな箇所への負荷が大きいんです。そのため軽くストレッチをしたり、少し歩くなど、ランニング前はカラダを温めるのが目的。筋肉や関節を無理やり伸ばすストレッチは逆効果です。

では、走った後は?

筋肉にたまった疲労物質を早く排出させるための静的ストレッチが有効です。血液循環がよくなれば、代謝も早くなるからです。筋肉痛の防止、軽減にもなるので、ぜひ行ってください。

なるほど、やはりサボらない方がいいみたいですね。明日からちょっとだけ早起きして、ストレッチを取り入れてみます。

ページトップへ