Loading...

機能性表示食品ガイド

機能性表示食品ガイド

2015年4月から開始された
「機能性表示食品」制度。
特長やパッケージの見方などを
簡潔にご紹介します。

機能性表示食品の特長

機能性表示食品とは、
事業者の責任で、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品。
販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが、
消費者庁へ届けられています。

POINT1 科学的根拠に基づいて機能性を表示

最終製品を用いた臨床試験、または、最終製品や
成分に関する研究レビューを実施し、評価しています。

図:POINT1 科学的根拠に基づいて機能性を表示
図:POINT2 「どこにどういいのか」が分かりやすい

POINT2 「どこにどういいのか」が分かりやすい

どのような機能があるのかを分かりやすく表示。
目的に合わせて商品を選択できます。

図:POINT2 「どこにどういいのか」が分かりやすい

POINT3 生鮮食品を含むすべての食品が対象

野菜や魚などの生鮮食品から飲料、サプリメントなど、
幅広く対象です。

図:POINT3 生鮮食品を含むすべての食品が対象

申請から公開までの流れ

  • 消費者庁に届出
  • 受理
  • 機能性を表示・情報公開

※事業者の責任において、機能性を表示した食品です。
特定保健用食品(トクホ)とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

パッケージの見方

  • ①文字で「機能性表示食品」と記載。※特定のマークはなし。②「どのような機能があるか」を分かりやすく記載。
  • ①文字で「機能性表示食品」と記載。※特定のマークはなし。②「どのような機能があるか」を分かりやすく記載。
  • ③消費者庁に届け出た機能性関与成分を表示。
  • ③消費者庁に届け出た機能性関与成分を表示。
  • ④消費者庁に届け出た内容を「届出表示」として記載。⑤1日当たりの摂取目安量を表示。⑥消費者庁に届出・受理された「届出番号」を表示。
  • ④消費者庁に届け出た内容を「届出表示」として記載。⑤1日当たりの摂取目安量を表示。⑥消費者庁に届出・受理された「届出番号」を表示。

※本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

PAGE TOP