ダイバーシティ&インクルージョンの推進を加速 DIAMONDプロジェクト ダイバーシティ&インクルージョンの推進を加速 DIAMONDプロジェクト

明治が取り組む
「DIAMONDプロジェクト」とは

私たちは、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DE&I)推進にあたり、Diversity・Equity&Inclusion Activities~Meiji's Open & New Directionsの頭文字をとり、DIAMONDの言葉に思いを込めました。全社員の個性が輝き、小さなダイヤもまとまると大きな輝きを放つように、多様な人財の融合から大きなイノベーションを生むことで、社会課題を解決し、ウェルネスな社会の実現を目指します。

明治グループのダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンポリシーに基づき、あらゆる多様性を尊重するとともに、ダイヤモンドの価値を高める「4C」に倣い、DE&I推進のミッションを設定しました。

DE&I推進のミッション

  • Character(特性・個性)

  • Communication(意思の伝え合い)

  • Connection(繋がり)

  • Culture(文化)

私たちは、一人ひとりの特性・個性を尊重し、お互いの意思を伝え認め合うことで、新しい繋がりからイノベーションを創出し、価値を創造する人財の豊かさを明治の文化にします。

DIAMONDプロジェクトの
アイコンに込めた想い

6色の虹色は「多様性」を表現しています。
また、このロゴは(株)明治で働くチャレンジドの方がデザインしました。

全社員(価値観・経験・スキル) 女性活躍 外国人(グローバル人材) チャレンジド(障がい者) LGBTQ+ シニア 全社員(価値観・経験・スキル) 女性活躍 外国人(グローバル人材) チャレンジド(障がい者) LGBTQ+ シニア