道南食品株式会社

「北海道みやげ菓子」を中心に、「おいしさ・楽しさ」を広げた、「安全・安心」への期待に応える~しなやかで工夫あふれる夢企業~

写真:北海道らしい素材にこだわったお土産
道南食品では、明治ブランドのチョコレート製造と、北海道みやげ菓子を中心とした、自社品のキャラメルとチョコレートの製造販売をしております。(株)明治グループの一員として、高度な品質管理と優れた菓子製造技術をもとに、お客様へ美味しい商品の提供に努めております。
それでは、工場における品質、環境への取り組みをご紹介します。

環境に配慮した工場設備

環境

2017年にISO14001を取得し、全社一丸となって環境活動に取り組んでおります。
主な取り組みとして、照明LED化など省エネ設備導入によるCO2排出量の削減、水の効率的な使用による節水と排水の適正管理による水資源の有効活用、製造工程の改善による原材料ロスの削減を行っております。
また、紙パックのリサイクル活動や工場周辺の清掃活動など私たちができる活動を積極的に行っており、全従業員の意識向上になっております。

製造設備の充実を図った社屋
工場周辺の清掃活動

国際的品質基準の導入

品質
FSSC22000取得 月刊HACCP掲載
2014年5月に、国際的食品安全マネジメントシステムの1つでもある「FSSC22000」認定を取得すると共に、(株)明治とグループ会社の品質基準に基づき生産を行っております。従業員には手洗い・消毒、エアーシャワー・粘着ローラー掛けでの毛髪・異物撲滅など、社内ルールの励行、生産システムと人の両面から衛生管理を徹底しています。

更なる食の安心・安全を目指し

品質
品質保証機器を重要管理ポイントとして設定
製造工程では金属検知器、エックス線異物検査装置を全ラインに導入し異物混入を防ぐと共に、全商品の検査データを保管、トレーサビリティーを確立し、食の安心・安全を実現しています。

地域とのつながりを大切に

地域

2011年3月完成の社屋に工場見学通路を新設し、見学者の受入を開始しました。祝日や夏休みには、食育教室や家族見学会を開催しております。また毎年7月には「七夕まつり」を開催、秋には函館市が主催する地域文化にふれる催し「はこだてカルチャーナイト」に毎年参加しております。さらに工場周辺の清掃活動を続けるなど地域との共生に努めております。

食育教室
工場見学通路

道南食品株式会社

会社概要

創立 昭和55年10月1日
資本金 4,000万円
所在地 北海道函館市千代台町14番32号
業務内容 キャラメル・チョコレートの製造、販売

明治グループのサステナビリティ関連情報