2018年度 赤ちゃん相談室に寄せられた相談内容 月齢別TOP5 【0~3か月児】

イラスト:赤ちゃん相談室にお電話で相談するお母様

赤ちゃん相談室では、1年間に寄せられたご相談を、月齢と内容別に集計しています。今月は2018年度に寄せられた0~3か月の赤ちゃんの相談内容TOP5と、その内容の一部をご紹介します。

  1. 1位
    授乳の目安量
  2. 2位
    授乳の間隔
  3. 3位
    調乳方法
  4. 4位
    授乳を嫌がる
  5. 5位
    飲みが少ない

3、4位の順位が入れ替わりましたが、1~5位の相談内容は昨年度と同じでした。なかでも
“調乳方法”は2013年から6年連続TOP5にランクインしています。この時期のご心配やお悩みは授乳に集中していることがうかがえます。

【1位】“授乳の目安量”では、
「母乳を飲ませた後にミルクを足していますが、よく吐き戻します。ミルクはどれぐらい飲ませたらよいですか(0か月)」
「ミルク缶の表示通り飲ませても、足りないのか飲み終わって泣きます。量を増やしてもよいですか(1か月)」

【2位】“授乳の間隔”では、
「母乳は欲しがったら飲ませてよいと聞きますが、ミルクは間隔を3時間あけないといけませんか。ミルクでも泣き止まない時は早めに飲ませてもよいですか(0か月)」
「夜間、長く寝るようになりました。よく寝ているのでそのまま寝かせていますが、起こして授乳したほうがよいですか(2か月)」

【3位】“調乳方法”では、
「電気ポットの沸きたてのお湯で調乳しています。熱湯で調乳するとミルクの成分が壊れると聞いたのですが、本当ですか(2か月)」
「浄水器を通した水道水でミルクを作ってもよいですか(1か月)」

【4位】“授乳を嫌がる”では、
「遊び飲みが始まり、キョロキョロして集中しなくなりました。無理強いしないほうがよいと聞きますが、栄養がとれないのではと心配です。どうしたらよいですか(3か月)」
「母乳はよく出ているのに急に嫌がって飲まなくなりました。どうしてですか。母乳で育てたいのでどうすればよいですか(3か月)」

【5位】“飲みが少ない”では、
「混合栄養です。2~3日前からミルクを残すようになりました。母乳はあまり出ていないので心配です。機嫌はよく元気なので大丈夫ですか(3か月)」
「最近、母乳を片方5分ぐらい飲んだら寝てしまいます。起こしても起きません。飲む量が減っても心配ないですか(2か月)」

インターネットが普及し、わからないことはすぐ検索して調べることができる便利な時代になりました。一方で、得られた情報で「かえって不安になった」「より迷ってしまった」というご相談も増えているようです。赤ちゃんは一人ひとり個性があり、発育にも個人差があります。ネットの情報はご自分のお子様にはあてはまらないこともあります。

ご心配やご不安なことがありましたら、一人で悩まず、赤ちゃん相談室にお気軽にお電話ください。相談員一同お電話お待ちしています。
来月は4~8か月の赤ちゃんの相談内容TOP5をご紹介します。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの栄養に関するご相談)

2020年4月1日からナビダイヤルからフリーダイヤルにてご相談をお受けしています。

フリーダイヤル

0120-035-553

  • お電話のみの受付としています。

  • 受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)

赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」
~お母様から寄せられた感動体験vol.104~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。

父母や義父母の所へ連れて行くと、とても喜んでくれる時。子どもが成長していく過程を皆で想像して色々話をしていると、とても楽しみで幸せな気持ちになります。

(33歳 第1子 7か月)

赤ちゃん相談室だより 一覧へ