保育園の入園に向けて

イラスト:保育園入園するお母様とお子様

寒さの中にも、春の暖かい日差しが感じられる季節になりました。この春、お子様の保育園入園が決まり、新生活に向けて準備を始められたお母様も多いのではないでしょうか。
この時期の赤ちゃん相談室では、保育園入園の準備にかかわるご相談が増えてきます。

「仕事復帰に向けて母乳をやめようかと考えています。卒乳するタイミングはいつがよいでしょうか(11か月)」

「完全母乳で育てています。保育園に入園が決まったのでミルクの練習を始めたのですが、哺乳ビンを嫌がってミルクを飲んでくれません(7か月)」
「4月から保育園に通うのですが、入園する前に生活のリズムを整えたほうがよいでしょうか(1歳)」

保育園の入園を機会に、卒乳を考えるお母様もいらっしゃると思います。卒乳はしないで入園後は母乳とミルクを併用するお母様、職場の環境や家庭の事情から完全に母乳をやめるお母様など様々です。保育園の方針もあるかと思いますので、保育士さんと相談しながら、なるべくお母様の希望に近い時期や方法を選ばれてはいかがでしょうか。

入園の準備でミルクを飲ませる練習を始めたけれど、哺乳ビンを嫌がりミルクを飲まないという声も多く聞かれます。練習を始める前に授乳の間隔をあけてリズムを整えましょう。しっかりお腹を空かせてから飲ませることがポイントです。
初めてミルクを飲む練習をするときは、おっぱいの匂いがするお母様より、お父様や祖父母様などお母様以外の人に飲ませてもらうとすんなりと飲んでくれることがあります。そのときお母様は赤ちゃんに姿を見せないほうがよいかもしれませんね。
哺乳ビンの他にお子様用のマグやストロー、コップなども試しながら焦らずに練習してみてください。保育園で使用するミルクが決まっていれば、家庭でも同じミルクで練習すると味になじみやすいと思います。入園時の年齢によっては牛乳の練習も必要です。その場合は、牛乳を料理から使い始め、慣れたら温めた牛乳を少しずつ飲む練習をしましょう。

保育園に通い始めて急に生活のリズムが変わると、お子様の負担になることもあるかもしれません。早起きを習慣づけながら、少しずつ保育園のスケジュールに合わせた生活リズムに整えてはいかがでしょうか。
また、入園前に健診を受けて体調のチェックをしておくと安心ですね。受けられる予防接種を確認して、済んでいないものは早めに受けておきましょう。
入園前には、ご家庭でのお子様の生活の様子、授乳や離乳食の状況、体調面の留意点などを確認する面談があります。心配なことや不安なことは、しっかり保育士さんに確認してお母様の考えも伝えましょう。聞きたいことは忘れないようにメモしておくとよいですね。

お子様が保育園で楽しく過ごせるかご心配のお母様もいらっしゃると思います。保育士さんは保育のプロなので、お子様が楽しく過ごせるように色々と試してくださいます。安心して保育士さんにお任せしましょう。入園までの日々をゆったりとした気持ちでお子様と楽しくお過ごしください。

赤ちゃん相談室ではお母様のご心配な点やお聞きになりたいことに、お応えできるように努めております。何かご心配がありましたらお気軽にお電話ください。相談員一同、お待ちしております。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの栄養に関するご相談)

2020年4月1日からナビダイヤルからフリーダイヤルにてご相談をお受けしています。

フリーダイヤル

0120-035-553

  • お電話のみの受付としています。

  • 受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)

赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」
~お母様から寄せられた感動体験vol.100~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。

「おいで~!」と呼ぶと来てくれたり、パパだとダメでも私だと泣き止んでくれたり、私が顔を見せるとすごく喜んでくれること。

(26歳 第1子 9か月)

赤ちゃん相談室だより 一覧へ