新生活の準備について

イラスト:保育園入園時のお母様とお子様

立春とはいえまだまだ寒い日が続きますが、お子様やお母様はお変わりないでしょうか。
この時期赤ちゃん相談室では、保育園入園や引越しなど、新しい生活の準備にかかわるご相談が増えてきます。

「保育園の入園は決まったけれど、卒乳してミルクにしようか、混合にしようか迷っています。(8か月)」
「母乳で育てています。仕事復帰に向けて哺乳瓶に慣れさせたいのですが、嫌がって受け付けてくれません。(6か月)」
「引越しをしたら食べなくなってしまいました。(11か月)」
「引越しをしたら夜中に目を覚ますようになってしまいました。(1歳3か月)」

保育園の入園を前に、卒乳についてのご相談を多くいただきます。卒乳はしないで保育園ではミルクを、家では母乳を飲ませるというお母様もいらっしゃいます。また、上のお子様がいるなどの事情からきっぱりやめるお母様もいらっしゃいます。母乳の様子や家庭の事情など個々の状況に合わせながら、なるべく無理のない方法を選ばれてはいかがでしょうか。

入園の準備にミルクの練習を始めたが、嫌がって飲まないというご相談も多くいただきます。授乳リズムを整え、しっかりお腹を空かせてから飲ませることがポイントです。哺乳瓶やコップやストローなどの練習をしながら無理のないように進めましょう。ミルクを嫌がるお子様も、お母様から離れるとあっさり飲んでくれることもあります。焦らず練習してみてください。お子様が入園する年齢によっては、飲み物が牛乳になることもあります。その場合は、牛乳を料理に使うことから始め、慣れたら温めた牛乳を少しずつ飲む練習をするとよいでしょう。
入園に向けて心配なこと、わからないこと、また授乳や離乳食の状況、アレルギーの有無など、聞きたいことや伝えておきたいことをメモしておき、面談の時に保育士さんにしっかり確認しましょう。
入園前には、健診を受けておくと安心ですね。必要な予防接種は済んでいるかどうかも確認しておきましょう。

引越しは、大人でも大変な変化です。お子様の生活リズムも、知らず知らずのうちに乱れがちになります。慣れない土地でしばらくの間は大変ですが、少しずつお散歩などで刺激を増やしたりして生活リズムを整えてあげましょう。
新しいかかりつけの病院を探しておくと新生活の安心につながります。

赤ちゃん相談室ではお子様のご様子を伺い、ご一緒に考えさせていただいております。何か気になることがありましたら、お気軽にお電話ください。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの栄養に関するご相談)

2020年4月1日からナビダイヤルからフリーダイヤルにてご相談をお受けしています。

フリーダイヤル

0120-035-553

  • お電話のみの受付としています。

  • 受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)

赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」
~お母様から寄せられた感動体験vol.103~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。

楽しそうにニコニコ笑っている姿を見るとほっこりとします。手作りの離乳食をおいしそうに一生懸命食べてくれる姿を見ると幸せを感じ、離乳食を作るのも楽しくなります。

(42歳 第2子 7か月)

赤ちゃん相談室だより 一覧へ