明治TOP > CSR活動 > 社会 > 道南食品株式会社

道南食品株式会社

「北海道みやげ品への特化」を図り、「おいしさ・楽しさ」を広げた、「健康・安心」への期待に応える企業 ~しなやかで工夫あふれる企業~

北海道のお菓子

道南食品では、明治ブランドのチョコレートを製造しています。
また明治グループの優れた技術支援と、47都道府県魅力度ランキングで2009年より8年連続で1位の北海道のブランド力を生かし、「北海道らしい素材」にこだわったお土産品を自社ブランドで製造販売しています。2011年3月には、キャラメル製造設備の充実を図るため新社屋が完成しました。
それでは、工場における品質、環境への取り組みをご紹介します。

環境に配慮した工場設備環境

道南食品の工場設計については、分散していた旧工場建屋を一つに集中したことで、人の移動と安全、物、エネルギーの効率的な動きによりCO2排出抑制に配慮しました。
また、エネルギー使用量の多い重油ボイラーを高効率、省エネタイプガスボイラーに変更することでCO2排出量がさらに大きく削減されております。
工場排水についても、膜式活性汚泥処理設備を導入し、汚水負荷を軽減処理し排出することで周辺環境に配慮しています。

製造設備の充実を図った新社屋

製造設備の充実を図った新社屋

工場排水の自社処理を実現した膜式活性汚泥処理設備

工場排水の自社処理を実現した膜式活性汚泥処理設備

国際的品質基準の導入品質

FSSC22000取得 月刊HACCP掲載

FSSC22000取得 月刊HACCP掲載

2014年5月に、国際的食品安全マネジメントシステムの1つでもある「FSSC22000」認定を取得すると共に、㈱明治グループの品質基準に基づき生産を行っております。従業員には手洗い・消毒、エアーシャワー・粘着ローラー掛けでの毛髪・異物撲滅など、社内ルールの励行、生産システムと人の両面から衛生管理を徹底しています。

更なる食の安心・安全を目指し品質

品質保証機器を重要管理ポイントとして設定

品質保証機器を重要管理ポイントとして設定

製造工程では金属検知器、エックス線異物検査装置を全ラインに導入し異物混入を防ぐと共に、全商品の検査データを保管、トレーサビリティーを確立し、食の安心・安全を実現しています。

地域とのつながりを大切に地域

2011年3月完成の新社屋に工場見学通路を新設し、見学者の受入を開始しました。祝日や夏休みには、ファミリーデーを開催しております。また毎年7月には「七夕まつり」を開催、秋には函館市が主催する地域文化にふれる催し「はこだてカルチャーナイト」に毎年参加しております。さらに工場周辺の清掃活動を続けるなど地域との共生に努めております。

七夕まつりの開催

七夕まつりの開催

工場見学通路

工場見学通路

道南食品株式会社

【会社概要】

創 立 昭和55年10月1日
資本金 4,000万円
所在地 北海道函館市千代台町14番32号
業務内容 キャラメル・チョコレートの製造、販売