SAVAS for JUNIOR - ジュニアのための正しい栄養情報 -

  • facebook
  • twitter
  • bookmark
  • googleplus

特別コラム by サカママ特別コラム by

サッカージュニアが強く大きくなるための栄養講座

サッカージュニアが強く大きくなるための栄養講座

浦和レッズと、レッズをサポートする
明治ザバスによるサッカースクール
「明治ザバス ハートフルサッカー」で行われた、明治の栄養管理士・大村麻実先生による
栄養講座の模様をお届けします!

食事の質・量・タイミングが重要!

大村先生によると「カラダの土台づくりに欠かせないのが食事と睡眠。とくに食事の中でも重要となるのが、量・質・タイミングです」。そして「サッカージュニアは1日の消費量が多く、成長する分を加えると、大人と同じかそれ以上の栄養が必要。小学校5・6年生くらいになると、個人差はありますが、お父さんやお母さんと同じくらいの食事量が食べられるようになるといいですね」とのこと。このほか、食事の質とタイミングについては下記をチェック。健やかな成長とサッカー上達のために、できることから取り入れていきましょう!

「栄養フルコース型」の食事を揃える

➊〜➎を揃えれば、5大栄養素がフルに摂れ、簡単に食事の質と栄養バランスが整えられます。

「栄養フルコース型」の食事を揃える

➊〜➎を簡単に揃えるコツ!

カレーを活用する

キッズが大好きなカレーは豚肉、牛肉、魚介類など具材を変たり、ゆで卵をプラス!

具だくさんにする

オムライスややきそばの具を野菜や肉などたっぷりにしたり、定番の具をアレンジすれば、一皿で①〜③が揃います。

果物×乳製品

ヨーグルトと果物を和えたフルーツヨーグルトや、牛乳と果物をミキサーにかけてミックスジュースにすると不足しがちな2品が手軽に。

冷蔵庫にはこの8品を常備!

ハム、卵、豆腐、納豆、果汁100%オレンジジュース、牛乳、ヨーグルト、チーズをストックしておきましょう。

朝食をしっかり食べる

1日の活動前に摂る朝食は何よりも重要。朝食を食べることで、栄養素量が確保でき、体温も上昇するので、集中力・やる気アップにつながります。朝食を摂るのが苦手なキッズは、夜ごはんを就寝2〜3時間前までに済ませ、朝起きたら水分を摂ってカラダを目覚めさせて。

朝食をしっかり食べる

練習・試合前は炭水化物(糖質)を補給

練習や試合前は、カラダにエネルギーを入れておきましょう。練習まで時間がある場合、小さめのおにぎりやパンを、1時間くらいしかないならバナナやゼリーがオススメです。時間がほとんどないなら、100%オレンジジュースで補給を!

練習・試合前は炭水化物(糖質)を補給

運動後30分以内に、炭水化物(糖質)とたんぱく質を摂る

運動した後30分までは、カラダづくりや疲労回復を促すゴールデンタイム。この間に、炭水化物(糖質)とたんぱく質を摂ることが重要です。シャケやたらこのおにぎり、あんぱんと牛乳、加糖のヨーグルトなどがオススメ!

運動後30分以内に、炭水化物(糖質)とたんぱく質を摂る

よく噛んで食べる

しっかり噛んで食べれば、あごを発達させ歯を丈夫にします。そうすれば、シュートをする際に歯をくいしばっても、より強いパワーが発揮できるのです。また噛むことで、消化を助け、内臓の負担が減り、栄養素の吸収がアップします。

お子さんが少食だったら…

食の細いキッズには、見た目の量を少なくするのがポイント。パンなら8枚切り2枚より、4枚切りのパンを1枚に、おにぎりならぎゅっと握って小さくしたり。子どもたちは、さほど気づかずに食べてくれるはずですよ!

浦和レッズの選手に聞いた食事管理の秘訣
選手写真提供:浦和レッドダイヤモンズ
西川周作選手

GK 西川周作選手

1986年6月18日、大分県出身、183cm/81kg

A1 奥さんが作ってくれる食事を信頼して、栄養バランス良く食べることを心がけています。あとは食べ過ぎないこと、腹八分目です。

A2 試合の2日前にはお肉を食べるようにしています。試合当日は、ホテル出発前にバナナを1本、さらに試合のハーフタイムに1本食べます。

A3 練習後、シャワーを浴びる前にアクアホエイプロテイン100とパワーアミノ2500を混ぜて飲んでいます。ザバスはおいしくて飲みやすく、続けるには味が一番ですね!

阿部勇樹選手

MF 阿部勇樹選手

1981年9月6日、千葉県出身、178cm/77kg

A1 栄養バランス良く食べるように心掛けていますが、「これが食べたいなぁ」と思ったときは、カラダがそのようなモノを求めていると考えて食べるようにしています。

A2 試合前は脂っこいものは控え、試合当日は炭水化物(糖質)を中心に、消化の良いものを摂るようにしています。

A3 アクアホエイプロテイン100やパワーアミノ2500を練習後、なるべく早く飲むようにしています。試合の日は、試合の前と後、両方で摂取しています。

柏木陽介選手

MF 柏木陽介選手

1987年12月15日、兵庫県出身、176cm/73kg

A1 食事に気を使い過ぎてストレスになるのも良くないので、基本的には好きなものを食べるようにしています。ただ、栄養バランスは考えています。

A2 試合当日は炭水化物(糖質)を多めに摂るようにして、朝食にはヨーグルトを食べます。普段甘いものはあまり食べないのですが、試合前にはチョコレートを、量は多くないですが食べています。

A3 チームとして試合後すぐに食事を用意してくれているのですが、試合直後の食事が得意ではないので、リカバリーメーカーゼリーに頼っています。

※選手たちが飲んでいるザバスのプロテインなどの詳細はsavas.jpを参照ください。

栄養素がどうしても足りないときに!

ザバスジュニアプロテインマスカット風味

浦和レッズの選手たちも愛飲しているザバス。サッカージュニアにオススメなのがカルシウム、鉄、ビタミンDなどの栄養素をバランスよく配合した「ザバスジュニアプロテイン」です。 食事を基本にしながら、量にむらがあったり、食欲のないときなどに活用しましょう。

ザバス
ジュニアプロテイン
マスカット風味

700g ¥4,200(税抜)
168g ¥1,150(税抜)

お問い合わせ先
株式会社 明治 0120-858-660