ここがスゴイ!フラクトオリゴ糖4つの働き|[title]

  • フラクトオリゴ糖が善玉菌のエサになり
    「短鎖脂肪酸」が生まれる。

    “腸活”で注目の成分が、腸内で生まれる「短鎖脂肪酸」です。
    腸内の善玉菌に、フラクトオリゴ糖や食物繊維などのエサを与えると「腸内発酵」*という作用が起きます。
    そして、健康づくりに働く「短鎖脂肪酸」が生まれるのです。

  • 「短鎖脂肪酸」には
    カラダにいいことがいっぱい!

    この短鎖脂肪酸、大変な働き者。
    まず腸を動かすエネルギー源になるなど、腸で大いに働きます。
    さらに血流にのって全身をめぐり、たくさんの健康づくりに役立つのです。その一部をご紹介します。

    ①脂肪の燃焼をサポート

    脂肪細胞に働きかけて脂肪を燃やし、体重を気にする人をサポートします。

    ②快便を促す

    腸の蠕動運動を促す働きがあります。つまり、すこやかなお通じに役立ちます。

    ③腸の健康に役立つ

    腸内が 酸性に保たれやすくなることで、悪玉菌の増殖を抑え、腸の健康をアシストします 。

    他にも多様な健康機能を持っています。

    こんなすご~い成分を増やすために大切なのが、フラクトオリゴ糖なのです。