明治TOP > お客様サポート > 赤ちゃん相談室だより

赤ちゃん相談室だより

「明治赤ちゃん相談室」のご案内

赤ちゃん相談室では、赤ちゃんとお母様の栄養や育児の相談を電話でお受けしています。「母乳やミルクを飲まない」「離乳食をどのようにすすめたらよいか」などの相談が寄せられ、日々お母様と一緒に考えさせていただいています。その声はどれも真剣で、育児に対する思いが伝わってきます。1976年に開設し、以来40余年続いてきた「赤ちゃん相談室」をご紹介します。

相談内容 ●離乳食の進め方
(食事の量や回数の増やし方、進め方、食材の選び方など)
●授乳について
(ミルクの量や授乳間隔、アレルギー用ミルクの選び方など)
●母親・妊産婦の栄養相談
※そのほか、赤ちゃんの生活などの相談はわかる範囲でお伺いしています。
相談員 管理栄養士・栄養士が相談に応じます。相談者の立場になってお伺いし、お母様方の意思を尊重しながら一人ひとりに合ったアドバイスや方法を一緒に考えていきます。
相談の流れ ご希望の方は登録をし、ご相談内容の記録を残しています。登録をされると、後日利用された時に今までのご相談の経過を確認しながら、日々成長する赤ちゃんの状況に合わせてお話を伺うことができます。
お問い合わせ先
相談窓口
第3火曜を除く、月〜金曜日10:00〜15:00
毎月第3火曜日と特別休日(12/28〜1/3)はお休みさせていただきます。 ナビダイヤル 0570-025-192 ナビダイヤルでご相談にお応えしています。

赤ちゃん相談室だよりインデックス

2017/10.
2016年度 赤ちゃん相談室に寄せられたご相談 月齢別TOP5 【13か月以降】
2017/09.
2016年度 赤ちゃん相談室に寄せられたご相談 月齢別TOP5 【9〜12か月児】
2017/08.
2016年度 赤ちゃん相談室に寄せられたご相談 月齢別TOP5 【4〜8か月児】

2017.102016年度 赤ちゃん相談室に寄せられたご相談 月齢別TOP5 【13か月以降】

今月は、先月に引き続き2016年度13か月以上のお子様の相談年間TOP5と相談内容の一部をご紹介いたします。

  • 1位・・・離乳食を食べない
  • 2位・・・離乳食のリズム・進め方
  • 3位・・・授乳の目安量
  • 4位・・・離乳食の目安量
  • 5位・・・離乳食の作り方

1位の“離乳食を食べない”2位の“離乳食のリズム・進め方”については順位が入れ替わりながらも例年1、2位を独占しています。
5〜6か月頃から進めてきた離乳食も完了といわれる仕上げの時期を迎え、知恵がついてきたお子様の離乳食作りに奮闘していらっしゃるお母様も少なくないようです。

【1位】“離乳食を食べない”では
「好きなものしか食べません。ステップを飲んでいれば栄養は大丈夫ですか(2歳1か月)」
「白いご飯を食べてくれません。どうしたらよいですか(1歳1か月)」
また、逆に
「白いご飯しか食べません。どうしたらよいですか(1歳9か月)」
というご相談もあり、お子様によって食べるもの、食べないものも様々な様子です。

【2位】“離乳食のリズム・進め方”では
「外出をしたら昼食時間に寝てしまい、食事を食べさせられませんでした。この後はどうしたらよいですか(1歳6か月)」
「大人より早く寝て早く起きます。朝ご飯は何時にあげたらよいですか(1歳1か月)」

【3位】“授乳の目安量”では
「食べむらが出てきたせいかミルクが増えてしまいました。どのくらいまで飲ませてよいですか(1歳1か月)」
「母乳だけで育ててきましたが、卒乳する予定です。フォローアップミルクはどれくらい飲ませたらよいですか(1歳6か月)」
「もうすぐ2歳になりますが、まだ離乳食を沢山食べてくれません。今どれくらい飲ませたらよいですか(1歳10か月)」

【4位】“離乳食の目安量” では
「食べむらがありますが、果物だけはよく食べます。1日にどれくらいまで食べさせてよいですか(1歳5か月)」
「適量を食べさせているつもりでしたが、数日前から食べ終わってももっと欲しがり怒るようになりました。どうしたらよいでしょうか(1歳10か月)」

【5位】“離乳食の作り方” では
「少し前から食べが悪くなりました。だしだけの味付けでやってきましたが、醤油などを使って味付けをしてもよいでしょうか(1歳2か月)」
「最近母乳の出が悪くなったので、栄養面を考えステップを試しましたが、少ししか飲みません。プリンやおやつ作りに利用してもよいですか(1歳6か月)」

などのご相談が寄せられました。

13か月を過ぎると、授乳の様子や離乳食の進み方、発育や発達も、個人差が大きくなってきます。また、心配ごとをインターネットで検索してみたが、情報が多くさらにお悩みが深くなったとおっしゃるお母様も増えているように思います。
赤ちゃん相談室では、栄養士がお母様のお気持ちに寄り添いながら、一緒に考えさせていただいております。ぜひお気軽にお電話下さい。

赤ちゃん相談室:0570-025-192

2017.092016年度 赤ちゃん相談室に寄せられたご相談 月齢別TOP5 【9〜12か月児】

今月も先月に引き続き、2016年度9〜12か月の赤ちゃんの相談年間TOP5と相談内容の一部をご紹介いたします。

  • 1位・・・フォローアップミルクの開始時期
  • 2位・・・離乳食のリズム・進め方
  • 3位・・・授乳の目安量
  • 4位・・・離乳食を食べない
  • 5位・・・食後の授乳

順位は昨年のTOP5と全く同じでした。また、過去5年間でもTOP3は同じ項目でした。5〜6か月頃から離乳食が始まり、授乳と離乳食を続ける中、不安に感じたり迷ったりする内容は、皆様同じのようです。

【1位】"フォローアップの開始時期"では
「鉄分の不足が気になります。鉄分の多いステップにできるだけ早く切り替えた方が安心ですか(9か月)」
「体重が増えず3回食も殆ど食べません。ミルクはほほえみの方が、栄養があるのではと思いますが、ステップとほほえみのどちらを飲ませたらよいですか(12か月)」

【2位】"離乳食のリズム"では
「離乳食は5か月から開始し、6か月で2回食に進めてよく食べています。今月9か月になりましたが、体重が小さめです。3回食に進めてもよいですか(9か月)」
「そろそろ大人と同じ時間にしようと思います。いつ頃からどのようにしていったらよいでしょうか(11か月)」

【3位】"授乳の目安量"では
「本などで、1歳まではミルクか母乳が必要と書いてありました。今は、完全母乳で11か月を目標に断乳を考えています。もしミルクを飲むのを嫌がったら離乳食だけでもよいですか(10か月)」
「ミルクの量が減りません。今後どのように減らして、最終的にはいつごろまでに授乳をなくせばよいですか(11か月)」

【4位】"離乳食を食べない" では
「果物やヨーグルトは喜んで食べますが、以前からおかゆやおかずはあまり食べません。どのようにしたら食べるようになりますか(9か月)」
「日によって食べたり食べなかったりします。どうしたらよいでしょうか(10か月)」
「今まで3食ともよく食べていましたが、急に食べなくなりました。どうしたらよいですか(11か月)」

【5位】"食後の授乳" では
「3回食を目安量位食べるようになったら、食後のミルクはどれくらい飲ませたらよいですか(9か月)」
「3回食になった頃から食後のミルクが少なくなり、40ml/回になりました。ほとんど飲まない時もあります。ミルクの量が少ないと栄養不足になりますか(10か月)」

などのご相談が寄せられました。

9か月〜12か月頃は、成長にともなって、授乳の様子や離乳食の進み方など、より個人差が大きく感じられる時期です。赤ちゃん相談室では、栄養士がお母様のお気持ちにより添いながら、ご心配やお悩みの解消のサポートをさせていただいております。是非お気軽にお電話下さい。

赤ちゃん相談室:0570-025-192

2017.082016年度 赤ちゃん相談室に寄せられたご相談 月齢別TOP5 【4〜8か月児】

赤ちゃん相談室では、毎年どのようなご相談が多く寄せられているか、月齢別に集計しています。先月にひき続き、2016年度に寄せられた主なご相談の月齢別集計より、今月は4〜8か月児のご相談TOP5の内容をご紹介します。

  • 1位・・・離乳食のリズム・進め方
  • 2位・・・離乳食を食べない
  • 3位・・・離乳食の目安量
  • 4位・・・授乳の目安量
  • 5位・・・授乳の間隔

離乳食に関する相談が圧倒的に多く寄せられました。5〜6か月頃から離乳食を始め、進めていくなかで出てくる悩みや心配事がトップ3を占めています。なかでも1位の「離乳食のリズム・進め方」はこの5年間変わっていません。4位、5位は授乳の相談が入り、授乳に関する相談も多く寄せられました。

【1位】“離乳食のリズム・進め方”では
「6か月から離乳食開始。初めは順調でしたが、2週間位経った頃から泣いて嫌がるようになりました。まだ2回食を始めなくてよいですか(7か月)」
「そろそろ2回食に進めたいと思っています。何時頃に食べさせたらよいですか(7か月)」

【2位】“離乳食を食べない”では
「2回食にしてから急に食べなくなりました。無理に与えようとすると泣いてしまいます。
しばらくお休みした方がよいでしょうか(7か月)」
「食べながら遊んだり、嫌がったりして、食べ終わるまで時間がかかるようになってしまいました。このままの状態を続けてよいでしょうか(8か月)」

【3位】“離乳食の目安量”では
「離乳食を始めて2週間経ちます。本などには1回食の目安量が載っていないので、どのくらい食べていればよいかわかりません。今、食べている量でよいですか(6か月)」
「離乳食教室に行ったら、1食の量が食べさせている量よりずっと多めで驚いてしまいました。具体的なグラム数はわからなかったので、今、どのくらい食べていればよいか教えてください(7か月)」

【4位】“授乳の目安量”では
「今までは母乳中心で、ミルクは時々足す程度でした。来月私が外出するため、その間はミルクを飲ませる予定です。ミルクだけの場合はどのくらい飲ませたらよいですか(8か月)」
「最近離乳食をよく食べるようになって、ミルクの量が減ってきました。今のミルクの量で大丈夫ですか(8か月)」

【5位】“授乳の間隔”では
「今までは赤ちゃんが欲しがる時に母乳を飲ませてきましたが、離乳食のタイミングと合わない時が出てきました。どのくらいの間隔で授乳していけばよいですか(7か月)」
「授乳の間隔があまり開かず、母乳を2〜3時間間隔で欲しがります。泣かれると大変なので授乳していますが、これからはどうしたらよいでしょうか(7か月)」

子育て中の心配事は、どなたにご相談なさいますか?最近は、わからないことはインターネットで調べることができます。しかし、赤ちゃんのご様子は様々なので、ご自身のお子様に合った答えがなかなか見つからないというご経験も多いのではないでしょうか。
体調や発育に関しては、病院の先生にご相談になるのが一番です。近くにかかりつけの先生がいらっしゃると安心ですね。また授乳や離乳食の進め方に関しては、私ども赤ちゃん相談室をご利用いただけると嬉しく思います。相談員一同、お電話をお待ちしております。
来月は9か月〜12か月の赤ちゃんのご相談TOP5をご紹介します。

赤ちゃん相談室:0570-025-192