最新情報 VAAMについて 商品情報 知る・学ぶ 特集キャンペーン スペシャルサポーター
 

TOP MESSAGE

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

14歳で同世代の強豪が集うエディー・ハー大会で日本人初の優勝を達成し、18歳の時には4大大会などと並ぶ最高グレードの大会である世界スーパージュニアでシングルス、ダブルスの2冠を獲得。輝かしい実績を手に、2011年プロに転向した内山選手。錦織 圭選手に続く若きホープとして今後の活躍が期待されています。休む暇もなく活動し続ける彼が常に上へと挑み続けるそのエネルギーの秘訣を伺いました。

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

常に上を目指し続ける内山選手。
テニス界のホープに今後ますますの期待が集まる。

2011年にプロに転向し、ATP241位と今後ますます活躍が期待される内山選手。 今取り組んでいる課題は何かありますか?

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

今はショットの精度を上げることを一番の強化ポイントに挙げています。テニスはミスでポイントが終わることが多いです。そのため、豪快なショットも目立ちますが、ミスをしないという基礎の部分をもっと上げていけば勝てる試合も多くなると考えています。
もともとはどんどん攻撃をしていきたいタイプですが、負ける時、上手くいかないときは、ペースが上がりすぎてしまって自滅することもあるので、基礎の部分を上げていけばより攻撃も生きていくのかなと思います。
今後の目標はもっと世界ランキングを上げていくことです。年内に150位くらいには上げたいです。また、11月の全日本選手権では、シングルスで優勝するのが直近の目標です。

内山選手がプロを目指したきっかけは何だったのですか?

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

テニスを始めたのは小学校2年生の時です。それ以前も親がテニスやっていたので、その様子を見ていたり、試合に付いていったりして、テニスにはずっと関わっていました。それで、たまたま家にきたテニスの体験レッスンのチラシを見て、ちょっとやってみたいなと思い、始めました。
その後、プロになろうと思ったのは中学1年生の時です。アメリカのフロリダに留学することになり、その時にここで失敗したらもう他の道はないと腹をくくって、テニスでやっていくと決めました。

国内や海外での試合と、年中忙しく活動されていますが、
体調を整えるために意識して行っていることはありますか?

試合は長ければ3時間はありますし、一年の中でオフが11月の終わりからクリスマスぐらいまでしかなくて、常に体を酷使した状態なので、しっかりケアしておかないとケガにつながる可能性は大きいと思います。トレーナーに一緒に帯同してもらうときはケアしてもらったりはしていますが、トレーナーが不在のときには、自分で入念にストレッチをしてケアしています。ウォームアップとクールダウンをしっかりすることは、中学生の時からしっかりとしみ込んでいる習慣です。

食事に関しては、何か意識している事はありますか?
サプリメントなどは昔から使用されていましたか?

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

プロになってから食事に関しての意識は高くなりました。高校生までは基本的に食べたいものは食べるぐらいの感覚でいたのですが、プロ転向後は全体のバランスも考えて食べるようになりました。コーチや栄養士の方からもアドバイスを頂いて、そこで知識を得始めました。食事が変わると、体調も結構変わってきますね。だから、中学や高校の時から食事に関してももう少し知識を得て、管理できていたら良かったかなと感じます。
サプリメントに関しては中学・高校の頃は全く使っていなかったです。練習後のセルフケアとかは念頭にありましたが、サプリメントで体調を整えるようなことは特に考えてなかったです。食事と同じくサプリメントを使い始めたのはプロ転向後です。コーチからサプリメントの使用に関してもアドバイスを頂いたのをきっかけに。そういう情報があって、素直に使ってみようかなと思い使い始めました。

内山選手にはVAAMを愛用して頂いてます。
どのように使用していますか?

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

テニスは常にダッシュしている感じなので、消費エネルギーも結構あります。途中で補給しないともたないですね。だから、ゼリーは試合中や練習中にエネルギー切れしないように、常に補給しながら使っています。使用していなかったところは、本当に暑い時に上手くいかなかったり、集中が切れやすかったりというのがありましたが、プロになってゼリーなどを使用し始めてからはエネルギー切れで負けた試合がほとんどなくなりました。昔はエネルギー補給をバナナでする選手も多かったですが、今は試合中にゼリーを飲む選手が本当に増えています。
スーパーヴァームに関してはどちらかというと冬場に使用することが多いです。なかなか体が温まらない時に少し体が温まりやすいというか。体脂肪が燃えている分普段何も飲んでいない時より体が始動しやすいというのは実際に感じています。

テニスをしている人に向けて何かアドバイスはありますか?
また、今後どのような自分を見てほしいですか?

テニスプレイヤー内山 靖崇 [ 2014.08 ]

テニスの技術に関しても、それ以外のことに関しても、ちゃんと正しい知識を持って行動に移していけば、確実に進歩していくと思います。もちろん、本人の努力次第ですが。だから、常に向上したいという気持ちを持って取り組んでほしいです。食事やサプリメント等いろいろなものを取り入れるのもその一つだと思います。
日本には本当に多くの選手がいますから、試合をたくさん見て、応援して頂けたら嬉しいです。応援が選手の力になりますから。