企業情報 > プレスリリース

プレスリリース

企業情報

  • ごあいさつ
  • 明治グループ理念体系
  • 会社情報
  • 事業案内

プレスリリース

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年4月〜12月まで
  • 明治製菓プレスリリース
  • 明治乳業プレスリリース

研究開発

CSR活動

CSR活動

品質への取り組み

明治ホールディングス

  • IR/投資家情報
  • 2020ビジョン
  • TAKE OFF14
  • 採用情報

Meiji Seika ファルマ株式会社「Meiji Seika ファルマについて」

PDFをご覧いただくにあたって

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER

新機能性ミルク「明治スポーツミルク」が手軽なパーソナルタイプで新登場
「明治スポーツミルク乳たんぱく質UP」新発売

2013/07/03

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、乳たんぱく質(*)を多く配合し、スポーツなどカラダを動かした後に飲む新機能性ミルク「明治スポーツミルク乳たんぱく質UP」を、2013年7月15日から全国で発売します。

当社は今年3月に、運動後の乳たんぱく質の摂取が、筋力や基礎代謝を高め、丈夫なカラダづくりに役立つことに着目した新機能性ミルク「明治スポーツミルク」(1000ml)を発売しました。同商品は健康維持のために食事に気を配り、スポーツやウォーキングなどを意識して行なっている方々を中心に、多くの皆さまからご好評をいただいています。

今般、運動後に手軽に飲むことができるパーソナルタイプを発売することで、飲用シーンに広がりを持たせ、「明治スポーツミルク」の認知向上と売上拡大を図り、市場を活性化してまいります。

(*) 乳たんぱく質とは、牛乳に含まれるたんぱく質のことです。アミノ酸バランスに優れ、筋肉をカタチづくるBCAAが多いのが特長です。
BCAAとは必須アミノ酸の内の3つ、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称で、筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸です。

商品概要

  • 1本(200ml)に10.5gの乳たんぱく質を含み、普通牛乳や「明治スポーツミルク」(1000ml)よりも乳たんぱく質量が豊富な、パーソナルタイプの「明治スポーツミルク」です。
  • カロリーも抑えた低脂肪タイプです。
  • 外出先でのスポーツや運動後に手軽に飲用できる形態で、すっきり飲みやすい風味です。
商品名
明治スポーツミルク乳たんぱく質UP
種類別名称
乳飲料
内容量
200ml
価格
メーカー希望小売価格:115円(税別)
発売日・発売地区
2013年7月15日 全国
成分組成
無脂乳固形分:10.2%、乳脂肪分:1.9%
主要栄養成分(1本[200ml]当たり)
エネルギー 114kcal、たんぱく質 10.5g、脂質 3.9g、炭水化物 9.3g、ナトリウム 87mg、カルシウム 337mg
ターゲット
日頃からスポーツや運動を意識的に取り入れている30代以上の男女やその家族を中心に幅広く
明治スポーツミルク乳たんぱく質UP


ご参考

■「明治スポーツミルク」とは?

  スポーツなどカラダを動かした後に飲む新機能性ミルクとして、本年3月に「明治スポーツミルク」(1000ml)を発売しました。本商品は、乳たんぱく質を普通牛乳比(100kcalあたり)1.8倍に強化(栄養表示基準)、また、カロリーを抑えた低脂肪タイプでカルシウムも豊富に含んでいます。

  今回発売の「明治スポーツミルク乳たんぱく質UP」は、普通牛乳や「明治スポーツミルク」(1000ml)に比べ、乳たんぱく質を多く配合した、外出先での飲用などにおすすめのパーソナルタイプです。

  現在、日本人のたんぱく質摂取量は戦後と同水準にまで減少、また牛乳市場は縮小傾向にあり、2012年度の市場規模は2005年度と比較し、1割以上減少しています。一方で、健康意識の高まりや、スポーツ人口の増加が見込まれる中、当社は“乳たんぱく質“に着目した、新しいコンセプトの乳飲料を発売することで、乳の新たな価値を提案し、市場を活性化してまいります。

  “スポーツ後“という新たな飲用シーンと“乳たんぱく質“という新しい乳の価値をもつ「明治スポーツミルク」(1000ml)と「明治スポーツミルク乳たんぱく質UP」の2品で、“明日への丈夫なカラダづくり“を応援していきます。


■「明治スポーツミルク」とは?