主なカテゴリ
  • はじめての方へ
  • ザバスについて
  • 商品情報
  • 栄養・トレーニング
  • よくあるご質問
  • Webマガジン
  • ファンクラブ

  • 戻る
  • 次へ
  • ザバス ピットイン エネルギージェル
  • フルマラソン診断2014-2015 サポートアイテムプレゼントキャンペーン実施中!

プロテインとは

最適なザバスを選ぶ 多彩なラインナップから、あなたに合った最適なザバスを見つけよう!

vol.19 試合に向けての食事とは?!
みなさんは、「試合の日の食事」をどうしていますか? “コレを食べれば必ず勝てる”といった食品はありませんし、試合当日だけ食事を…
続きを読む

ザバス栄養講座 スポーツをする上でなぜ食事が大切なのか、アスリートにどれだけの栄養が必要なのか、ご紹介します!

ザバスについて

ファンクラブ ザバス商品に付いているザバスポイントを集めてオリジナルグッズをもらおう!

サポートアスリート情報 最新の試合結果やイベント情報など、ザバスがサポートしているアスリートの活動をご紹介。

競技別で学べる!栄養バイブル レベルアップする為の食事法など、競技別にご紹介。学べる・使える・役立つ記事が満載です!

二宮清純の「ザバス取材記」

Digital PENTA

Turning Point 決断の時

Wellness Online Shop

JATI トレーニング講座

よくあるご質問

商品情報

SAVAS for runner Facebookページ公開中

ザバスは日本で一番売れている(※)プロテインブランドです。日本初のスポーツサプリメントとして、アスリートを食と栄養の面からサポートし、その活躍と目標達成を支えてきました。現在、トップアスリートをはじめとして、多くのスポーツパーソンに愛用頂いています。ザバスが誕生してから35年。これからもザバスは全てのスポーツパーソンを応援し続けます。
(※)インテージSDI プロテイン市場2012年1月-2014年12月累計販売金額
「プロテイン」とは英語でたんぱく質のこと。たんぱく質は、炭水化物(糖質)、脂質と合わせ3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素の1つです。たんぱく質は、骨や筋肉、血液などの材料となる大切な栄養素ですが、毎日の新陳代謝により消耗されます。特にスポーツを行う方々は、カラダをたくさん動かす分、より多くのたんぱく質が必要です。効率よく手軽に良質なたんぱく質を補給したい。そこで誕生したのが「プロテイン」というサプリメント(栄養補助食品)です。1日に必要とされるたんぱく質は、体重1sあたり一般人で1g、フィットネスをしている方で1.5g、スポーツ選手は2g以上が目安です。必要なたんぱく質をすべて食事から摂ろうとすると、食べる量を増やして脂質など余分なものまで摂取しなければなりません。「プロテイン」を活用すれば、良質なたんぱく質だけを効率よく補給できます。
「プロテイン」は主に動物性(牛乳タンパク)の「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」と、植物性(大豆タンパク)の「ソイプロテイン」が一般的です。
ホエイプロテイン100は、ホエイプロテイン100%使用、トレーニング直後などのプロテイン摂取ポイントに合わせてたんぱく質を補給できるので、理想的なカラダづくりをサポートします。ソイプロテイン100は、たんぱく原料として、引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を100%使用しています。
「プロテイン」の摂取タイミングは、食事後、運動後(30分以内)、おやすみ前(1時間前くらい)がおススメです。その人の体格や食生活、トレーニング等によって個人差はありますが、最低でも3ヶ月は継続してみてください。「プロテイン」を摂るだけでは筋力アップにはつながりません。あくまでも「プロテイン」は食事の不足分を補うもので、食事という土台がなければ本末転倒です。筋力アップにはトレーニングと、その効果を後押しする適切な休養と栄養が必要です。カラダづくりは一朝一夕に成し遂げられるものではなく、「運動・栄養・休養」の3つをバランス良く継続的に実践しましょう。
プロテインとは。プロテイン(protein)はたんぱく質の英語名で、たんぱく質は、炭水化物・脂質とともに3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素です。プロテインの語源はギリシャ語の「プロティオス」で「一番大切なもの」という意味です。大事な栄養素。日本語では一般に「プロテイン」というと、たんぱく質を主成分とするサプリメントを示すことが多いです。“プロテイン摂取”というと、「筋肉マッチョ」とか「ムキムキ」を想像する人も多いようですが、実はそれは大きな誤解です。たんぱく質は、筋肉のみならず皮膚や血管、髪の毛などあらゆる部分を構成する重要な栄養素で、毎日不足しないように摂取しなければなりません。一般人なら1日に体重1kgあたり1gのたんぱく質で十分ですが、筋肉量が多いスポーツ選手は体重1kgあたりおよそ2gのたんぱく質が必要です。 たんぱく質は肉・魚・卵・大豆製品など普段の食事から摂ることができますが、食材によっては同時に多くの脂質も摂れてしまいます。脂質も重要な栄養素ですが、摂り過ぎは避けたいものです。「プロテイン」は、良質なたんぱく質が手軽に補給でき、高タンパク低脂質食を実現できるサプリメントです。カラダづくりをするスポーツパーソンは、積極的に「プロテイン」を活用していきましょう。プロテインの主成分。「プロテイン」は主に動物性(牛乳タンパク)の「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」と、植物性(大豆タンパク)の「ソイプロテイン」が一般的です。目的にあわせてプロテインの種類を選ぶケースも多いですが、吸収・消化性と飲みやすさから現在の主流は「ホエイプロテイン」となっています。たんぱく質は一度に大量摂取しても体内で消化吸収しきれないため、食事も含め1日に数回に分けて摂取します。