製品は、添付文書にある用法・用量を守り正しく使用してください。

よくあるご質問

明治うがい薬に関するよくあるご質問にお答えします。
お問い合わせをいただく前に、下記よりご確認ください。

うがい・手洗いはいつすればいいの?

外出から帰宅したとき、または学校や仕事先に到着したとき、食事の前、トイレのあと、そうじをしたあとなどに行いましょう。 家の中に病気の人がいる場合は、外出していなくても、たびたびうがい・手洗いをすると感染の対策になります。
うがい・手洗いはただ行うのではなく、何のために必要なのかを理解して、効果的に行いましょう。

かぜは冬にしか流行らないの?

夏にかかる「夏かぜ」もあります。
かぜの80~90パーセントはウイルスの感染が原因で起こります。多くのウイルスは寒くて乾燥した環境を好むため、冬にかぜやインフルエンザが大流行しますが、なかには暑くて湿度が高い夏の環境を好むウイルスもいます。夏だけではありません。
約200種類以上いるといわれているウイルスのなかには、春や秋に活動的になるものもあります。一年中、かぜへの対策を心がけましょう。

計量カップは、どのようにして使用するのですか?

使用方法はこちらをご参照ください。
50mLの場合120mLの場合250mLの場合500mLの場合
※50mLには計量コップはついていません。

明治うがい薬での正しいうがいの仕方を教えて下さい。

正しい濃度(明治うがい薬2~4mLを水約60mLにうすめて)のうがい液を3度に分けて、うがいしてください。
【1度目】食べかすや、口の中の有機物を取る目的で口に含んで比較的強くうがいする。
【2度目】うえを向いてのどの奥までうがい液がとどくように15秒間程度うがいする。
【3度目】2度目と同様、うがい液が口の中からのどに十分にとどくように15秒間程度うがいする。

用法・用量通りの割合でうすめると濃すぎると思う。もっとうすくして使ってもよいですか?

正しい濃度でうがいすることで、十分な効果が期待できます。用法・用量(15倍~30倍にうすめて)を守り、正しくうがいしてください。

何歳から明治うがい薬でうがいができますか?

年齢制限はありません。うがいが上手にできることが必要となります。
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。

明治うがい薬は口臭除去にもなりますか?

口臭除去にも効果があります。
明治うがい薬は、有効成分ポビドンヨードが各種の細菌、真菌、ウイルスなどに迅速な殺菌・消毒効果を発揮して、かつ、うがいによる洗浄効果により、口腔内とのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭除去に優れた効果を示します。

うがい薬でうがいした後、水で口をゆすいでもよいですか?

定められた用法・用量を守り正しくうがい薬でうがいすれば、殺菌・消毒効果が期待できます。その後に水でゆすぐことは、うがい薬を使用しての殺菌・消毒効果に影響はないと考えられます。

明治うがい薬を作り置きをしてもよいですか?

本剤は使用する時にうすめて、早めに使用してください。

明治きず薬でうがいをしてもよいですか?

明治きず薬にはのどの殺菌・消毒の効能・効果はないので、うがいには使用しないでください。うがいには明治うがい薬をお使いください。

明治うがい薬で手の消毒ができますか?

明治うがい薬には手指・皮ふの殺菌・消毒の効能・効果はないので、手の消毒には使用しないでください。

使用期限が切れた明治うがい薬があるのですが、使っても大丈夫ですか?

使わないでください。使用期限内の明治うがい薬でうがいしてください。

明治うがい薬を服にこぼしてしまった場合、どうしたらよいですか?

服についた場合はすぐに、水またはぬるま湯で洗い落として下さい。
落ちにくい場合は、ハイポ水で脱色できます。衣類によっては、落ちにくいものもあります。
※ハイポ・・・観賞魚用などの脱カルキ剤。

ヨードアレルギーの人も明治うがい薬は使えますか?

ヨードアレルギーなど、ポビドンヨードはヨードを含んでいるのでヨウ素に対してアレルギー症状を起こしたことがある人は使用しないでください。
また、薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある場合は、使用前に医師、または薬剤師又は登録販売者に相談してください。

甲状腺機能障害がある場合、使用してもよいですか?

使用前に医師、薬剤師、または登録販売者に相談してください。

製品情報のお問い合わせ先

くすり相談室電話番号:0120-841-704または、(03)3273-3474受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)