主なカテゴリ

五郎丸歩選手 1

サポートアスリート

二宮清純の「ザバス取材記」

世界一の栄養管理でベスト8を 〜ラグビー/五郎丸歩選手〜

 ベスト8――。この秋、ラグビー日本代表のエディー・ジャパンは高い目標を掲げてイングランドで決戦に挑む。過去7大会で1勝しかしていないジャパンだが、世界的名将のエディー・ジョーンズヘッドコーチが2012年に就任以来、着実に力をつけてきた。本番で予選プールを勝ち上がり、世界を驚かすべく、4月から合宿や強化試合を敢行する。

 そのジャパンで不動のフルバックを担うのがバイス(副)キャプテンの五郎丸歩選手(ヤマハ発動機ジュビロ)だ。正確なキックで得点を積み重ね、代表での通算532点は史上最多。代表戦では直近の20試合すべてでフル出場を果たしている。彼の強靭な肉体を支えているのが明治ザバスの栄養指導だ。担当する(株)明治 管理栄養士の柴田麗さんとともに、二宮清純がインタビューした。

たんぱく質は体重1キロに2グラム必要

二宮五郎丸さんがザバスのサポートを受け始めたのは2年前からですね。栄養に関する意識は変わりましたか。

五郎丸そうですね。これまでも栄養に対する関心はありましたが、食事とサプリメントに対する知識がとても増えました。これまでよりも疲労回復が早くなってケガ予防にもなっているのではないかと感じます。

柴田もともとプロテインなどは摂っていたので、それらをどのタイミングで、どう活用すれば効果的なのかを説明しました。でも、五郎丸選手はうまく使いこなせていましたから、ほとんど確認みたいな感じでしたね。

二宮食生活でのアドバイスは?

柴田サポートするにあたって、どのような食生活をしているのか見せてもらったのですが、非常に意識が高く、内容も充実していました。基本的にはこのスタイルを続けていけば大丈夫だと思いましたね。気をつけるとすれば、たんぱく質が不足しないように心がけること。カラダづくりの上でも体重1キロにつき、1日2グラムを目安に摂るよう話をしました。

二宮五郎丸選手は体重98キロとのことですから、必要な量は約200グラム。これを食事で摂るには、具体的に何をどのくらい食べればよいのでしょう。

柴田卵だと1個約6グラムなので、それだけだと30個以上は食べなくてはいけません。お肉だと豚のしょうが焼き1人前で約20グラムです。

二宮となると結構、意識して食べないと必要量に届かないのでは?

五郎丸僕らはクラブでも栄養士さんの管理の下、寮で食事が出るので、たんぱく質を十分に摂れるように工夫されています。ただ、食事だけで200グラムはなかなか難しい。そういった時はプロテインをうまく活用していますね。

二宮ヤマハ発動機は寮の食事も充実しているとか。

五郎丸以前は結婚して寮を出ると、夕食は自宅で食べていたのですが、4年前に清宮克幸監督が就任してから、朝も夜も寮で食事が摂れるようになりました。

柴田五郎丸選手は奥様も非常に勉強熱心でサポートがしっかりしています。家での食事も栄養のバランスがとれていますね。

五郎丸でも、夕食が寮で出るようになってから、かなりラクになったと思いますよ。僕に出す食事をつくる機会が減りましたから(笑)。家で毎食、寮のような食事をするとなると大変だと思います。

関連情報

ザバス栄養講座

最適なザバスを選ぶ

サポートアスリート