日本初のスナック菓子!?

日本では、「お菓子=甘いもの」というイメージがあった当時、アメリカではスナック菓子が大流行。雑誌の名前が「Biscuit&Cracker」から「Snackfoods」に変わるほどでした。

一年を通しておいしく食べられるお菓子、かつ小腹を満たすためのスナック菓子にいち早く取り組んだ結果、生まれたのがカールでした。