ほほえみだより~最近の相談から~

イラスト:相談員に相談するお母様

新年度が始まり1か月が経ちました。この春から、お子様は保育園入園、お母様は仕事復帰など新生活がスタートしたご家庭も多いと思います。皆様お元気にお過ごしでしょうか。

この時期赤ちゃん相談室では、
「4月から保育園に行き始めてスケジュールが変わり、夕方の離乳食+ミルクと次のミルクとの間隔が短くなっています。その時のミルクの量が減り、夜中に起きるようになってしまいました。どうしたら夜中に起きなくなりますか(7か月)」

「保育園で慣らし保育中です。登園前に離乳食を食べさせなくてはいけないため、1回目の離乳食の時間を午前10時頃から朝7時頃に変更しても大丈夫ですか(10か月)」
など、お子様の生活の変化に伴うご相談を多くいただきます。

また、最近では
「インターネットで調べたけれど、色々な情報が出てきてどうしたら良いかわからなくなってしまいました」「赤ちゃんにぴったり合った情報が見つかりません」
といったお声が増えてきました。

赤ちゃんは一人ひとり、授乳の量やリズム、離乳食の進み方の様子が違います。そのため相談室では、『授乳・離乳食の内容、量やリズム』など赤ちゃんの発育や体調などのご様子とともに、お母様のお気持ちやご事情もお聞きしてご相談をうけたまわっております。
また、ご希望の方には、次回のためにご相談内容の記録を残すことができます。後日利用された時に今までのご相談の経過を確認しながら、日々成長する赤ちゃんの状況に合わせてお話を伺っています。
赤ちゃんの食事と栄養に関することなどでご相談がございましたら、お気軽にお電話ください。栄養士がお電話をお待ちしています。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの栄養に関するご相談)

2020年4月1日からナビダイヤルからフリーダイヤルにてご相談をお受けしています。

フリーダイヤル

0120-035-553

  • お電話のみの受付としています。

  • 受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)

赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」
~お母様から寄せられた感動体験vol.102~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。

娘の笑っている顔や、寝ている顔、泣いている顔、どんな顔を見てもかわいくて幸せです。日々どんどん成長していく娘を見るとうれしいです。

(30歳 第1子 10か月)

赤ちゃん相談室だより 一覧へ