主なカテゴリ

サポートアスリート

二宮清純の「ザバス取材記」

G1ジョッキー 北村 宏司 騎手

2006年、ダンスインザムードに騎乗し、第1回ヴィクトリアマイルを優勝しG1ジョッキーとなった北村宏司騎手。
少年時代から栄養やサプリメントへの興味が高かったという北村騎手とザバスラボ・奈良典子氏との出会いは今から約5年前、雑誌の対談がきっかけだった。
今後さらなる飛躍をとげるためにはどうすべきか。栄養管理やザバス製品との関わり、そして競馬への想いを訊いた――。

#1 ザバスとの出会い

二宮北村騎手は、昔から栄養やサプリメントへの興味は高かったんでしょう?

北村小学校の高学年頃からサッカーが好きで、中学時代はサッカー部に所属していたんですけど、当時から身体が小さかったこともあって、試合中にバテたり、脚が攣ることが多かった。どうして身体がうまく動かないのかなと感じて、自分でいろいろ調べたりしていました。サプリメントやスポーツ飲料などへの興味は当時からありましたね。

二宮ところで騎手になろうと思ったきっかけは?

北村競馬ではないんですけど、父の趣味が乗馬だったので、小さい頃から馬には乗っていたんです。サッカーも好きで続けていましたけど、この身体でしたし、プロを目指す気にはなれなかった。それで何をやろうかなというときに、ジョッキーに魅力を感じて競馬学校を受けました。

二宮競馬学校の体重管理は厳しいでしょう?

北村厳しいですね。入学のときの体重も決まっていますし、1年生のこの時期までに体重○kgになるように、というのが決められていて、オーバーすると実技で馬に乗せてもらえないんです。馬に乗せてもらえない、というのは競馬学校の生徒として一番辛いことですね。僕らのときに比べると、今は厳しさが少し緩和されたみたいです。

二宮騎手は体重制限があるから、栄養管理も大変でしょうね。奈良さんとの出会いは?

北村競馬の世界に入ってから、自分なりにザバス製品や、ほかの会社の製品を試していたんですけど、何をどのタイミングで摂ったらいいのか、よくわからなかった。騎手の場合、体重管理があったり騎乗の回数も多かったりと特殊な競技なので、雑誌や本を参考にしても当てはまらない場合が多かった。
そうしたら、僕がそういうことに興味を持っていると知った競馬雑誌の編集の方が、ザバスの奈良さんと対談する機会をつくって下さったんです。そのときに初めて、いろいろアドバイスをいただきました。今から5年くらい前ですね。
その後、実際に競馬場に来ていただいて、ジョッキーが1日にどんなスケジュールで動いているかを見ていただいたんです。あとは1週間分の食事内容を提出して、サプリメントを摂るタイミングなどをアドバイスいただきました。

二宮最初はどのような相談を受けたんですか?

奈良北村騎手は以前からレースのときにグリコーゲンリキッドやクエン酸飲料を摂取していたそうで、最初は「自分の使い方が正しいか知りたい」という相談を受けました。あとは「レースの時にはちゃんと食事ができないので、水分補給と栄養補給をちゃんとしたい」と。

二宮北村騎手のサプリメントの使い方は正しかったんでしょうか。

奈良グリコーゲンリキッドなどサプリメントの使い方はほぼ正しかったですね。あとは減量の仕方では、少し身体に無理がある部分があったので、プロテインの使い方などをアドバイスしました。でも普段の食事に関しては、ほぼ合格点でしたね。当時は自分で食事も作っていたんですけど、バランスも素晴らしかった。

#2 普段の食事は1日2食

二宮自分で食事をつくるときもカロリーを計算していたんですか?

北村そこまではしていなかったですけど、奈良さんに見ていただいて、足りなかったり偏ったりしている部分のアドバイスをいただきました。

二宮今でも食事やサプリメントの摂り方のアドバイスをされているんでしょう?

奈良もともと本人の意識が高いし、実践力も素晴らしいので、最近はもう、本人から質問があったときにアドバイスをする程度です。

二宮体重をあまり増やしてはいけないし、たずなをさばくためには筋力もつけないといけないですよね。

北村この5年くらい、体重はほとんど変わらないですね。ジョッキーになりたての頃、トレーニングをやり始めてから1kgくらい増えましたけど、その後はほぼ維持しています。減量が厳しくて普段から節制していたり、サウナで汗を出したりしている人もいますけど、僕はそこまで減量の心配はない方ですね。それでもある程度は気をつけてはいますけど…。

二宮日々の節制の成果でしょうか?

北村「我慢している」という感覚は自分ではあまりないですね。ジョッキーには「体重管理が厳しい」とかいろいろなイメージがあると思いますけど、僕の場合、そんなに苦しい減量をしているわけではないので(笑)。

二宮北村騎手の平均体重はどのくらいですか?

北村競馬の日で50kgくらい、普段は51kgくらいですね。レースの前に食事を少し加減する程度です。

二宮競馬はほとんど土日ですよね。レースの合間には食事はできるんですか?

北村土日のレースの合間はサプリメントを補給するくらいで、食事はほとんど摂らないですね。レーススケジュールがつまっているので摂る時間がないこともありますが、最初の体重にあわせて、ほかの鞍の重さも計るので、1日その体重をキープしないといけないんです。だからレース中はしっかりした食事はほとんど摂れないですね。

二宮レース以外の普段の食事は?

北村基本的に火曜から金曜は調教で朝早いんです。朝食を摂らないで調教に行くので、普段は基本的に2食です。昼の11時か 12時頃にその日最初の食事を摂って、夜は19、20時くらい。バランスを考えて量も普通に摂りますね。ただ、3食は摂っていない分、1日の量は少ないと思います。調教の前に、コーヒーとかサンドイッチを軽く食べる程度ですね。

二宮普段から暴飲暴食もしないんですね。

北村普段はお酒もほとんど飲まないですね。日曜日、レースが終わった後に人と食事に行くときは少し飲みますけど、平日は基本的に飲みません。食事も外食は少なくて、自分の家で食べることがほとんどですね。

二宮昔の騎手はすごく飲むイメージありますけどね。

北村そういう人もいます(笑)。日曜のレース終わって、まとまって食べて、金曜まで徐々に落とす人もいます。僕は日曜の夜は多少飲むことはありますけど、平日は、人と食事に出て飲む席であっても、そんなには飲まないですね。だから体重調整もそれほど苦しくないんだと思います。

関連情報

ザバス栄養講座

最適なザバスを選ぶ

サポートアスリート