主なカテゴリ

サポートアスリート

二宮清純の「ザバス取材記」

野球/上原浩治選手

アメリカはフルーツがおいしい

二宮 アメリカの食事は日本と比べれば肉中心で、脂っこい印象があります。食事面でとまどいはありませんでしたか。

上原確かにお肉は多いですが、困るほどではありません。お肉も基本的に脂の部分は取り除いて食べますから、脂っこくならないように自分で工夫しています。

二宮 でも、チキンの皮とか、脂肪分が多いところが実は一番おいしかったりする(笑)。

上原確かにそうなんですけど(笑)、その点は我慢するしかない。日本に帰って鍋で鶏を入れても、脂肪分が鍋の中に出てくるので、食べるのは身の部分だけです。

二宮 他に食事で気をつけている点は?

上原野菜とフルーツは摂るようにしています。アメリカはフルーツが甘くておいしいので、日本にいた時とは比べものにならないくらい食べるようになりました。練習前も試合前もクラブハウスに用意されている果物をつまんで食べています。

大前フルーツはビタミンや炭水化物(糖質)が多く含まれています。特にビタミンCが豊富なものが多く、ウイルスやストレスから体を守ったり、骨や靭帯の材料となるコラーゲンをつくる時に必要になるので、ケガの回復にも役立つ重要な栄養素です。

上原クラブハウスにはいろいろな種類のフルーツが置いてあります。それをヨーグルトと一緒に食べますね。

二宮 ヨーグルトも乳製品ですから体にいいですね。

大前乳製品は骨の材料となるカルシウムがたくさん含まれています。またカルシウムは細胞や筋肉の働きを助ける役割も果たしているので、不足すると骨折はもちろん、運動中に足がつりやすくなったり、痙攣をおこしやすくなります。

関連情報

ザバス栄養講座

最適なザバスを選ぶ

サポートアスリート