主なカテゴリ

サポートアスリート

二宮清純の「ザバス取材記」

「FANTASY弁当」で子どもたちを強力アシスト 〜EXILE FANTASY CUP 2010〜

ザバスは近年、スポーツ界の未来を担う子どもたちのサポートにも力を注いでいる。この取材記でも、東北楽天ゴールデンイーグルスや柏レイソルでのジュニアたちへの栄養指導の取り組みを紹介してきた。そして今回、ザバスは新たに、小学生のサッカー少年少女の夢を応援したいと考えた。2010年、産声をあげた小学生によるフットサル大会「EXILE FANTASY CUP 2010」の模様をレポートする。

水分補給の方法をアドバイス

この「EXILE FANTASY CUP」は「子どもたちに夢や希望を持つ素晴らしさを伝えたい」とのEXILEメンバーの想いから発案された大会だ。2010年夏に実施されたEXILEのスタジアムツアーにあわせ、小学生4〜6年生で構成されたチームが全国10カ所で予選大会を行った。各大会を勝ち抜いた10チームは11月23日、東京・墨田区総合体育館に集結。決勝大会が実施された。

水分補給の方法をアドバイス

水分補給の方法をアドバイス

「おはようございます!」
朝8時、元気よく体育館に入ってきた子どもたちに、1人ずつザバスのロゴが入った2リットル入りオリジナルボトルが手渡された。試合中やアップ時間にこまめに水分補給ができるよう、ザバスからのプレゼントだ。子どもたちは早速、水にザバスウォーターの粉末を溶かし、自分の名前をシールで貼り付けてマイボトルにしていた。ここには自分たちでドリンクをつくる習慣ができるように、というザバスの強い思いがある。

開会式ではEXILEをはじめ、多くのタレント、アスリートを担当する吉田輝幸トレーナーによるウォーミングアップの後、ザバス スポーツ&ニュートリション・ラボの柴田麗さんが試合に臨む上での2つのアドバイスを行った。その1つは食事をしっかり摂ること。もうひとつは水分補給をすること。「目安は15分〜20分にコップ1杯程度です。絶対に忘れないで下さい」。そう柴田さんが語りかけると、子どもたちは大きくうなずいていた。

水分補給の方法をアドバイス

水分補給の方法をアドバイス

最後にW杯南アフリカ大会日本代表選手や今年開催される女子W杯に参加するなでしこジャパンの選手達からのビデオメッセージが流れ、パワーをもらった子どもたちは早速、試合に臨む。各地の予選大会を勝ち抜いたとあって、どのチームもさすがにレベルが高い。素早いドリブルあり、正確なパス回しあり、強烈なシュートあり。そのたびに観客席から歓声が上がった。

7分ハーフで所狭しと動き回る子どもたちを支えたのが、朝、ひとりひとりに配布されたザバスのロゴ入りボトルだ。ハーフタイムに監督の指示を聞きながら、ボトルに口をつけ、水分を補給する。おかげで後半に突入しても選手たちの運動量は全く落ちない。試合終了のホイッスルが鳴るまで、どちらが勝つか分からない熱戦が各コートで繰り広げられた。

関連情報

ザバス栄養講座

最適なザバスを選ぶ

サポートアスリート