主なカテゴリ

サポートアスリート

二宮清純の「ザバス取材記」

パーソナルトレーナー
吉田輝幸氏
二宮 清純
松崎 愛
(ザバス スポーツ&ニュートリション・ラボ)

ライブの疲労度はハーフマラソン並み

二宮吉田さんはパーソナルトレーナーとしてスポーツ選手はもちろん、モデルやタレントのトレーニングも担当しています。2008年からは、あのEXILEも担当されているとか。またスポーツ選手とはトレーニング方法が異なるのでは?

吉田強度的にはスポーツ選手同様にハードだと思いますね。2時間半から3時間踊りっぱなしですから。ボクシングやバスケットボールのようなフットワークの軽さと、持久力の両方が要求されます。ライブ1本でハーフマラソンを走った時と同じくらいの疲労がたまるようです。しかも前後左右にジャンプするので、筋肉への負担も高い。それを昨年のツアーでは4カ月で40公演もやったんですよ。

二宮トレーニングはツアー前に、集中的にやるんですか?

吉田そうですね。ほぼ2ヶ月前からはかなりハードにやります。もちろん普段もみんな個別でトレーニングをやっていますが、それでも2カ月前からは毎日やらないと踊れない。

二宮EXILEの場合、代役がいませんからツアー期間中にケガもできませんね。具体的にはどのようなトレーニングを?

吉田僕が指導しているのは『コアパフォーマンス・トレーニング』という方法です。これは姿勢を重視し、肩甲骨、股関節、体幹を意識してトレーニングしています。正しい姿勢で動くことによって、より疲れにくくなりますし、ケガも少なくなる。たとえば、肩甲骨は、だいたいの人が前に出て、猫背になる傾向があります。肩甲骨周りを鍛えてやることで、正しい位置に戻すんです。また体幹、いわゆる腹筋・背筋を鍛えることによって姿勢も真っすぐになる。そうすると腰痛が起こりにくくなります。

二宮多少、整体的な要素もあるんでしょうか?

吉田バキバキ姿勢を矯正するような整体とは違いますが、ひとりひとりの姿勢をチェックして、正しい位置を個別にアドバイスする方法をとります。このトレーニングはアメリカでは10年以上前に確立されていた方法で、僕が7、8年前に見習いで渡米していた時に、多くのメジャーリーガーが取り入れていました。それがこの方法を取り入れたきっかけです。

二宮たとえば肩甲骨周りを鍛えるためにはどのようなトレーニング方法がありますか?

吉田一番簡単なのは、手を横に広げて後ろにグーって開く動作を繰り返す。肩甲骨と肩甲骨をグッと後ろでくっつけるイメージですね。プロレベルになると、これをバランスボールの上に乗ったり、重りを持ってやったりしています。

二宮そうなると単に姿勢だけではなくて、バランスも要求される。素人ではすぐにはできませんね。

吉田どこかひとつが鍛えられればいいという方法ではなく、連動を重視しています。マシーンで行うトレーニングは一部の筋肉は鍛えられますが、踊っている時に、そこだけを動かす動きはありませんから。加えて踊っている時に、両足に同じように体重がかかることはほとんどない。ジャンプしていない限り、どちらかに体重が偏った状態でうまくバランスをとりながら、体を動かしていかないといけないんです。
でも、これはダンスに限らず、野球にもサッカーにも共通していることだと思います。その中でEXILEに関して言えば、1曲3〜4分ですから、それに合わせてインターバルトレーニングのように心拍数を鍛える工夫も取り入れながら、いつも指導しています。

アーティストの高いプロ意識

二宮それでも、あれだけ激しくダンスしたらステージで肉離れを起こしたり、足がつったりすることはないですか?

吉田ありますね。特に昨年は新しいメンバーにとっては初めてのツアーでした。ですので、体づくりやコンディショニングの重要性についてはずっと言い続けていましたね。そして栄養面からのアドバイスはいつもザバスの松崎さんにいただいていました。

二宮食事でも、ステージの1週間前はこういうものを食べるといった管理をされているのですか?

吉田そこまで細かくはないですが、メンバーの状態に関して連絡を取り合って、松崎さんから、栄養面の注意や必要なサプリメントを紹介していただいています。でも、1週間前になってくると、みんな言われなくても、食事や体調管理に気をつけるようになる。お酒も数日後にライブがある場合はみんな飲まないし、タバコも吸わない。アーティストというよりはアスリートですよね。僕も多くのスポーツ選手を担当させてもらいましたが、意識の高さは、アスリートとしてもトップレベルだなと感じています。

二宮スポーツ選手の場合、自分の記録やチームの勝利といった明確な目標がある。ところが芸能の世界は勝ち負けや記録とは別次元です。表現の世界ですからね。彼らはモチベーションをどのように高めているんでしょうか?

吉田基本的に同じツアーで1度、来ていただいたお客さんの中で、また観にくる方は少ないんですよ。もしかしたら、それが一生に1度のライブになる可能性もある。だから絶対に手を抜けない。今日、来ていただいた人に最高のライブを見せてあげたいという責任感が強いのではないのでしょうか。エンターテイナーとしてお客さんのことを第一に考え、その1回の公演のために体調を整える。この点は本当にすごいなと強く感じますね。

二宮個人的にもいろいろトレーニングについて相談されることはあるんですか?

吉田結構ありますね。「今日、走ったほうがいいですか?」とか「どういう筋トレしたらいいですか?」とか、メールが来たり、直接電話がかかってきます。栄養面に関しては、判断が難しい部分になると、すぐ松崎さんに相談してアドバイスをいただいています。

二宮となると、ツアーが終わっても休む暇がないですね。

吉田まあ、ないですね(笑)。でも好きでやっていることですから、そうやって相談してくれるのはうれしいことでもあります。

関連情報

ザバス栄養講座

最適なザバスを選ぶ

サポートアスリート