主なカテゴリ

サポートアスリート

二宮清純の「ザバス取材記」

バレーボール/山本 隆弘選手

2000年に全日本チーム入りして以降、スーパーエースとして日本男子バレーボール界をけん引する山本隆弘選手。
ザバスラボスタッフの森聡子氏、そして2005年6月に結婚した元バレーボール選手の由美夫人のサポートのもと、競技に取り組む山本選手に、栄養管理やザバス製品との関わり、そして北京五輪への想いを訊いた――。

#1 朝食を摂る大切さ

二宮山本選手は、2005年の7月からザバスの栄養サポートを受けるようになったそうですが、きっかけは、巨人の上原浩治投手からのご紹介だったそうですね。

山本はい。上原選手とは何年か前から仲良くしてもらっているのですが、ちょうど栄養面やサプリメントの摂り方で困っていた時期で「どこか良いところがありませんか?」と相談したところ、上原選手も栄養サポートを受けているザバスさんを紹介していただきました。

二宮森さんには、山本選手から最初はどのような相談があったんですか?

まずはご自身が競技に取り組む上での問題や悩み、課題を聞きました。あとはバレーボールの競技特性ですね。リーグ戦を行うシーズンが長い上、全日本の活動もある、と。試合のために移動、試合、次の場所に移動、という繰り返しで、シーズン中に体重がすぐ落ちてしまうのが課題だという話がありました。

二宮体重が落ちるというのは、それだけ試合や練習が厳しいから?

山本そうですね。シーズン中、土日はほぼすべて試合になるのですが、1試合中、多い時で60〜70本はスパイクを打つんです。翌日も試合となると疲労も抜けないし、それなりに動くので、試合時には体重が3キロくらい落ちていたりするんです。

二宮それだけ消耗が激しいということですね。森さんは最初はどのようなサポートを?

まずは日常の食事を見せてもらうために、食事調査から始めました。見ていただくと分かりますが、最初に調査を行ったときは、朝食の欄が真っ白(笑)。

二宮朝食は食べていなかったんですね。朝が弱かった?

山本そういうわけではないですけど、寝られるときは寝ておこう、と(笑)。

二宮ハハハ。でもやはり朝をしっかり食べることは必要ですよね。

練習パターンやスケジュールの影響もあるとは思いますけど、1回の食事で吸収できる量というのは決まっているので、1日3食というタイミングでしっかり栄養を確保することは大事ですね。特に山本選手のようにハードなスポーツをしていて、しかも身体の大きな選手は栄養の必要量も多くなるので、3食プラスαは摂った方がいい。まずは「食事を抜かないこと」、つまり「朝食を摂る」ということをアドバイスしていきました。

#2 妻が食事を全面的にサポート

二宮「朝食を摂る」という課題はすぐにクリアできたんですか?

奥様の由美さんにも協力していただいて、いきなりたくさんは食べられないので、少しずつ増やしていこう、と。

二宮奥様の由美さんは元選手だそうですね。やはり同じ競技を知っているだけに山本選手としても心強いでしょうね。朝食に関しては奥さんはどのようなことから?

由美さんいつも起きる時間の30分前とか、早めに起こすようにして、まずはオレンジジュース1杯を毎日飲むところから始めましたね。今はもう、朝食もきちんと食べています。

二宮最初は何の栄養素が足りなかったんですか?

ほぼ全部でしたね。グラフに出ていますが、ビタミンAが多いのは、レバーを食べているからです。ビタミンCは食後のオレンジジュースで足りていますが、ほかの栄養素は平均的ではありますが、相対的に足りないですね。

二宮表を見ると、ビタミンB1、B2が少ないですね。これはどのような食品に多いのでしょうか?

主に肉、大豆製品・・・おかずですね。いろんなものを食べるとビタミンB群は多くとれると思います。

二宮100のラインを超えているのは、ビタミンAとビタミンCだけですね。

ビタミンAがラインを越えているのは、この日たまたまだったと思います(笑)。常に、越えていないといけないですね。毎日きちんとした食事を摂って、忙しいときはサプリメントで補うのが理想ですね。

二宮今は3食、しっかり食べているんですか?

(食事の写真を見ながら)これは食事指導の後、由美さんが作られた食事なんですが、私たちは「栄養フルコース型」と呼んでいます。主食、野菜、肉か魚のおかずがある。この献立のバランスは素晴らしいですね。

二宮食事は奥さんにまかせっきりですか?

山本はい。全部、まかせています。

二宮山本選手は好き嫌いはあるんですか?

由美さんまったく、ないですね。何でも食べてくれますし、食事をつくる上での苦労はほとんどないですね。

二宮森さんは食事や栄養のアドバイスのためには、奥さんとも連絡をとりあっているんですか?

はい。山本選手の拠点は大阪で、私は東京なので、普段はメールや電話ですね。どちらかというと、山本選手よりも、奥様の由美さんと連絡をとりあうことの方が多いですね。由美さんのサポートの力は本当に大きいと思います。

関連情報

ザバス栄養講座

最適なザバスを選ぶ

サポートアスリート