株式会社 明治 管理栄養士 村野 あずさ株式会社 明治 管理栄養士 村野 あずさ

株式会社 明治 管理栄養士 村野 あずさ株式会社 明治 管理栄養士 村野 あずさ

管理栄養士として、これまでプロ野球、サッカー、陸上競技、トライアスロン、プロボクシングなど、数多くの競技に関わり、トップアスリートの栄養サポートを実施。現在は、ラグビー日本代表およびサンウルブズの栄養担当として活動し、昨年(2017年5月から)は、スピードスケート髙木美帆選手のサポートも務め、本年2月に開催された平昌冬季オリンピックでの金銀銅3つのメダル獲得にも貢献した。また、競技スポーツからスポーツ愛好家、指導者や保護者への栄養セミナーや執筆活動などを通じて幅広い層へのスポーツ栄養の普及に努めている。自身も陸上長距離選手として、大学駅伝、実業団での活動経験を持つ。著書に「『走る』ための食べ方」(実務教育出版)がある。サポート実績(現在の担当チーム・選手)は、ラグビー日本代表、サンウルブズ、五郎丸歩選手(ラグビー)、井上尚弥選手(ボクシング)、福島千里選手(陸上短距離)、澤野大地選手(陸上棒高跳)、髙木美帆選手(スピードスケート)など多数。