No.45 宮崎県 宮崎ロクロ工芸品No.45 宮崎県 宮崎ロクロ工芸品

No.45 宮崎県 宮崎ロクロ工芸品No.45 宮崎県 宮崎ロクロ工芸品

宮崎ロクロ工芸品は、原木選びに始まり、荒削りを経て乾燥にかけ「まがり」という工具を使って仕上げられていきます。この「まがり」は特殊なもので、使い手自ら鍛冶を打って手に合うものを作っています。材料の選別から最後の仕上げ、「まがり」の製造まで幅広い技術が必要とされます。昭和60年に宮崎県伝統的工芸品に指定され、木目を最大限に生かした木肌のぬくもりの伝わる製品は、全国の愛好者に高く評価されています。

参照元HP:「都城市公式ホームページ」