Amino Collagen アミノコラーゲン®︎MEN

Online Shop

男だってコラーゲン! 男だってコラーゲン!

コラーゲンのことを、女性が美容のために摂る栄養成分などと思っていないだろうか?
男にもカサつくことはあるし、紫外線にさらされることも寝不足の朝だってある。
そう、男だってコラーゲンに頼りたくなる時があるのだ。
ここではそんな大切なコラーゲンの深い魅力を探っていく。

コラーゲンは
 人をつくるベース成分だ!

タンパク質の成分 コラーゲン30% 出典:「コラーゲン完全バイブル」(幻冬舎)一部改変 カルシウムなどの無機質5% 脂肪15% タンパク質20% 水分60% タンパク質の成分 コラーゲン30% 出典:「コラーゲン完全バイブル」(幻冬舎)一部改変 カルシウムなどの無機質5% 脂肪15% タンパク質20% 水分60%

コラーゲンは、皮膚をはじめとして髪・爪・骨・軟骨などを構成する
たんぱく質のひとつ。人の体内に存在しているコラーゲンの量は、
全たんぱく質の約30%を占めていることから、
人をつくるベース成分ともいわれているのだ。

コラーゲンの約40%皮膚

コラーゲンの約40%が皮膚

骨のたんぱく質の90%がコラーゲン 出典:「コラーゲン完全バイブル」(幻冬舎)一部改変 皮膚40% 骨・軟骨10〜20% 血液7〜8% その他 骨のたんぱく質の90%がコラーゲン 出典:「コラーゲン完全バイブル」(幻冬舎)一部改変 皮膚40% 骨・軟骨10〜20% 血液7〜8% その他

人間のカラダの中でもっともコラーゲンが多い組織は皮膚。
全コラーゲンの約40%を占めるといわれている。
次に多いのは骨や軟骨で、全コラーゲンの約10~20%。
骨の土台はたんぱく質が重要な成分で、
その90%はコラーゲンなのだ。

キーワードは「20歳を超えたら

キーワードは
20歳を超えたら

20歳を過ぎると急速に減っていく! 出典:「老化のメカニズムと制御」(アイピーシー)高橋周七博士 一部改変 20歳を過ぎると急速に減っていく! 出典:「老化のメカニズムと制御」(アイピーシー)高橋周七博士 一部改変

新陳代謝の良い20歳くらいまでは、体内にコラーゲンが多く存在しているが、
20歳を過ぎる頃からコラーゲンは急速に減少するといわれている。
また、紫外線や寝不足、働きすぎや悩みなど、
さまざまなストレスもコラーゲン減少の引き金となっている。
今を生きる男にとって、コラーゲンは救世主となり得る。

通常のコラーゲンは吸収されにくい?

通常のコラーゲンは
吸収されにくい?

新陳代謝の良い20歳くらいまでは、体内にコラーゲンが多く存在通常のコラーゲンは
繊維状で存在するため、水に溶けにくく体内へ吸収されにくい成分だ。
約30万の分子量があり
吸収されにくいコラーゲンにたいして、
数千前後まで分子量を低くしたのが
低分子化コラーゲンだ。
これによって水に溶けやすく体内へ吸収しやすい
コラーゲン
実現したのだ。

コラーゲンを食事から摂るのは困難?

コラーゲンを
食事から摂るのは困難?

コラーゲンは普段の食事から摂るのは困難だ、
牛乳、卵、野菜、大豆などの日常的な食材には
ほとんどコラーゲンが含まれていない。
コラーゲンたっぷりの食材といえば、フカヒレ、鶏の手羽先、魚の皮などがあるが、
フカヒレスープを毎日飲むのは現実的ではないだろう

Conclusion 結論

男だってコラーゲンはカラダに大切な成分。手軽に毎日摂るためには、コラーゲン食品を活用するのがポイントだ!

薬学博士 高橋周七 監修

日本大学薬学部大学院教授時代からコラーゲンの働きを研究。
著書にベストセラーとなった「驚異の杜仲茶健康法」(廣済堂)・
「コラーゲン食事革命」(主婦と生活社)ほか多数。