2018/03/06 トピックス イベント オリンピック・パラリンピック 運動とカラダ

父子チャレンジアカデミー

SPECIAL FES. in 香川

読売新聞社がスポーツなどを通じて日本に活力を与える「元気、ニッポン!」プロジェクトのイベント「父子チャレンジアカデミー SPECIAL FES. in 香川」が2017年11月18日(土)に開催されました。明治も食育セミナーを実施し、スポーツと共に健康なカラダづくりや成長に欠かせない「食」の大切さをお伝えしました。
今回は、陸上短距離走選手の藤光謙司さん、陸上十種競技選手の右代啓祐さん、義足走り高跳び選手の鈴木徹さんという現役アスリートの方々が講師になり、親子で運動をしました。運動後は、明治プロカルのブースにて、「明治プロカル ヨーグルト」「明治プロカル プリン」を提供し、たんぱく質補給に役立ててもらいました。その後、食育セミナー「すすんで運動、しっかり食べよう!~みるく教室~」を行い、オリンピック選手の食事例を参考にして、成長期に必要な栄養素について学びました。最後に、明治のお菓子をお土産に配り、運動と食の大切さを肌で感じたイベントは、大盛況の中終了しました。

  • イベント名

    父子チャレンジアカデミー SPECIAL FES. in 香川

    父子チャレンジアカデミーは、親子で参加するスポーツ交流活動で、トップアスリートによる実演や競技指導など共に体験することで、運動をすることの楽しさを感じ、親子のコミュニケーションを図ることを目的とするイベントです。

    主催:NPO法人幼児教育従事者研究開発機構

    共催:読売新聞社

    後援:スポーツ庁・香川県教育委員会・高松市・高松市教育委員会・高松市体育協会(公財)聴覚障害者教育福祉協会・日本私立小学校連合会・「早寝早起き朝ごはん」全国協議会

    協力:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

    協賛:株式会社 明治、ほか

  • 開催場所

    屋島レクザムフィールド(香川県高松市)

  • 実施日

    2017年11月18日(土)

父子チャレンジアカデミー SPECIAL FES. in 香川

かけっこ

かけっこの指導は、
陸上短距離走選手の藤光謙司さん。
速く走るコツは?みんな真剣です。

走り幅跳び

走り幅跳びの指導は、
陸上十種競技選手の右代啓祐さん。
身長198cmの大きな体が宙を舞うと、
子どもたちから歓声が。

走り高跳び

走り高跳びの指導は、
義足走り高跳び選手の鈴木徹さん。
子どもたちも、頑張って挑戦です。

競技用義足体験

義足体験を通して、
障がい者スポーツへの理解を深めました。

ブース出展

「明治プロカル ヨーグルト」
「明治プロカル プリン」の
ブース出展をしました。

運動後のヨーグルト・プリンに笑顔

たくさん運動をした後は、
「明治プロカル ヨーグルト」
「明治プロカル プリン」の試食です。
たんぱく質・カルシウムを
おいしく手軽に摂ることができます。

「すすんで運動、しっかり食べよう!
~みるく教室~」明治の食育セミナーで学ぶ

成長に大切な食事について
明治の食育セミナーで学びます。
成長のためには、何を食べたら良いか、
アスリートの食事例からみんなで考えました。

明治のお菓子のお土産

最後に、参加者の皆さんに
明治のお菓子のお土産をお渡しし、
笑顔でイベントは終了しました。

カラダを支える知識

PAGE TOP