明治の食育 東京2020公認プログラム

明治の食育プログラム イメージ

株式会社 明治は、2006年より出前授業を開始し、積極的に「食育」活動に取り組んでいます。乳・乳製品やチョコレートなど、子供たちの身近な食品を題材に「食への感謝」「食事の重要性」「心身の成長・健康」などを考える出前授業を展開しています。
また、様々な競技で活躍するトップアスリートの栄養サポートも長年行っています。

これらの経験を活かし、食育を通じて子どもたちのスポーツ志向・豊かな国際感覚を醸成することを目的に、新たにオリンピック・パラリンピックを通じた学びのプログラムを作成しました。

運動と食事を学ぶプログラムでは、運動をすることの大切さ、そのための体づくりが生涯にわたって健康増進につながることを、お話と体験を通じて学びます。
また国際理解を深めるプログラムでは、食品の原材料産地や流通などが、国を越えて繋がっていることを知り、国際的な視野に立って文化や課題を考えます。

株式会社 明治は東京オリンピック・パラリンピック認証教育プログラムを通じて、次代を担う健康で豊かな人材の育成に寄与していきたいと考えています。

株式会社 明治は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と、「東京2020ゴールドパートナー(乳製品・菓子)」契約を締結いたしました。 「東京2020ゴールドパートナー」は、東京2020スポンサーシッププログラムの最上位に位置づけられているものです。

運動と食事を学ぼう

  • すすんで運動、しっかり食べよう!
  • 考えよう!明日の体づくり

国際理解を深める

  • 国をつなげたヨーグルト
  • 世界で愛されるチョコレート〜ブラジル〜

しっかり食べて  笑顔で運動!

  • 「ミルクで元気体操」をしよう!

運動と食事を学ぼう

パワー!ひとくちの力 スライドイメージ パワー!ひとくちの力 スライドイメージ

パワー!ひとくちの力

運動・食事・睡眠の生活サイクルについて理解を深め、ワークや「ミルクで元気体操」の体験を通して、毎日元気に過ごすための体づくりの基本を学びます。
バランスの良い食事とは具体的に何をたべれば良いのか、アスリートの食事例を見ながら子供たちと一緒に考えます。

対象学年
小学4年生〜6年生
所要時間
約45分
関連教科
オリンピック・パラリンピック教育、保健体育、
総合的な学習の時間、家庭科
お申し込み方法はこちら!
考えよう!明日の体づくり スライドイメージ 考えよう!明日の体づくり スライドイメージ

考えよう!明日の体づくり

骨も筋肉も私たちが食べたもので作られます。
成長期の自分たちの体づくりに必要なことは何か、アスリートの食事例をもとにクイズやワークを交え、「運動と食事の重要性」を一緒に考えます。

対象学年
中学校1年生〜3年生
所要時間
約45分
関連教科
オリンピック・パラリンピック教育、保健体育、
総合的な学習の時間、家庭科
お申し込み方法はこちら!

しっかり食べて、笑顔で運動!

国際理解を深める

国をつなげたヨーグルト スライドイメージ 国をつなげたヨーグルト スライドイメージ

国をつなげたヨーグルト

ヨーロッパ南東部にあるブルガリア。気候や風土、学校生活や食文化など、日本と比較して異国の文化についての理解を深めます。
ブルガリアではヨーグルトは大切な食文化。なぜプレーンヨーグルトが日本でも食べられるようになったのか、ヨーグルトを通じたブルガリアとのつながりを学びます。

対象学年
小学生高学年〜中学生
所要時間
約45分
関連教科
オリンピック・パラリンピック教育、
社会、総合的な学習の時間

※ブルガリア共和国大使館公認

お申し込み方法はこちら!
世界で愛されるチョコレート〜ブラジル連邦共和国〜 スライドイメージ 世界で愛されるチョコレート〜ブラジル連邦共和国〜 スライドイメージ

世界で愛されるチョコレート〜ブラジル連邦共和国〜

日本の反対側にあるブラジル連邦共和国は、日本とどのような違いがあるのでしょう。
ブラジルの風土、学校生活、食文化、そしてチョコレートを通じた日本との関わりについて学び、子どもたちの国際理解を深めるプログラムです。

対象学年
小学生高学年〜中学生
所要時間
約45分
関連教科
オリンピック・パラリンピック教育、
社会、総合的な学習の時間

※ブラジル連邦共和国大使館後援

お申し込み方法はこちら!
POWER!ひとくちの力

↑ページTOPヘ