なるほどがいっぱい!うがい・手あらい教室

食育担当者が講師となり、「明治うがい薬」のキャラクター「カバくん」のイラストを用いて、
「うがい・手あらい」の正しいやり方をお伝えします。健康教育にお役立てください。

知る スライドや教材を使って理解を深める。
考える クイズやワークをおこない、自主的に考えることを促す。
体験する うがい・手あらいの正しいやり方を練習しておぼえてもらう。
  • 対象学年:小学校低学年〜
  • 所要時間:約45分
  • 関連教科:健康、保健(安全指導)、生活科

プログラムのポイント

どうして
ぐあいがわるくなるの?

なぜ感染がおこるのか、子どもたちと一緒に考えます。カバくんのクイズも交えて、楽しく授業を進めます。

どうしてぐあいがわるくなるの? 教材イメージ

うがい・手あらいって
いつするの?

小学生の一日の生活の中で、子どもたちが「うがい・手あらい」をする時間を自分で考えるワークをします。

うがい・手あらいっていつするの? 教材イメージ

正しいうがい・手あらいの
やり方を練習する

正しいうがい・手あらいのやり方のお手本を見ながら真似をして練習し、うがい・手あらいが毎日の習慣になるよう促します。

正しいうがい・手あらいのやり方を練習する 教材イメージ

明治の食育セミナー「うがい・手あらい教室」は、年間を通じて実施しています。
子どもたちに「うがい・手あらい」を毎日の習慣にしてもらうために、
楽しい授業をお届けします。

実施時期の例

〈表〉実施時期の例

カバくんと楽しく学ぼう!

左から、ピポちゃん、カバくん、ママ、パパ 明治の食育セミナー「うがい・手あらい教室」では、「明治うがい薬」でおなじみ「カバくん」と、妹の「ピポちゃん」も大活躍します。「カバくん」は1985年、みなさまにうがいを習慣づけていただくために、口の大きな動物がうがいをしているキャラクターとして誕生しました。30年以上にわたって愛されてきた「カバくん」が、子どもたちに「食と健康」の大切さをお伝えします。

  • 授業時間約45分は目安時間です。クラス数などにより、異なる場合もございます。
→お申し込み方法はこちら!