2022年 01月

2021年11月4日 半田市立岩滑小学校にオンラインで
出前授業
を行いました!

●対象
岩滑小学校 4~6年生 202名
●日時/場所
2021年11月4日(木)14:50~15:35/愛知県半田市 半田市立岩滑小学校
●内容
お話「うがい・手あらい教室」

学校紹介

半田市立岩滑小学校は、愛知県知多半島のほぼ中央に位置し、『ごんぎつね』で有名な児童文学者の新美南吉や新しい哲学体系「全一学」を打ち立てた哲学者の森信三の母校です。校訓の「清く 明るく たくましく」を踏まえ、めざす児童の姿を「学び合う 岩滑大好き 元気な子」とし、地域・家庭・学校が一体となって、子どもたちを育んでいます。

フォトギャラリー

  • 岩滑小学校のみなさん、こんにちは!
  • クイズに挑戦!1番・2番・3番、どれかな?
  • 飛沫の飛距離の2mを紐で確認しました。
  • 指先と爪の間を洗いましょう。

先生感想

オンライン授業でしたが、ホストの方が学校にいてくださるような安心感がありました。ポイントを押さえたクイズや、実寸のテープを使って飛沫の飛ぶ範囲を知らせる場面は、児童が一番盛り上がりました。手洗いの6つのポイントは、分かっていてもなかなかできませんが、一つずつ丁寧にお手本を見せてくださったので、6年生も恥ずかしそうにしながらも楽しそうに取り組んでいました。

児童感想

  • 学校保健委員会を通して、手洗いうがいの勉強をして良かったと思います。なぜなら手洗いうがいの大切さを分かっていたつもりが、改めて聞くと知らないことばかりだったからです。少しおどろきました。学校保健委員会で教わったことを生かして、これから手洗いうがいをやっていこうと思います。
  • 学校保健委員会で、手の洗い方について改めて見直すことができました。病気から体を守るために、学んだことを生かしていきたいです。
  • ウイルスや細菌のことについてよく分かりました。手洗いやうがいの正しい方法を知ることができたので、今後の生活に生かしていきたいです。クイズはすごく楽しかったし、ドキドキしました。これからはぺットボトルから直接飲まず、コップに入れて飲もうと思いました。ありがとうございました。

明治食育セミナー 詳しくはコチラ

2021年12月2日 北区立柳田小学校で
出前授業
を行いました!

●対象
北区立柳田小学校 3・4年生 91名
●日時/場所
2021年12月2日(木)9:35~10:20/東京都北区 北区立柳田小学校
●内容
お話「すすんで運動、しっかり食べよう!」

学校紹介

北区立柳田小学校は、「よく考えくふうする子」「仲よく助け合う子」「進んでからだをきたえる子」を教育目標として、教育活動に取り組んでいます。校庭には、都内でもめずらしく土俵があり、子どもたちは相撲の学習にも取り組んでいます。明るく元気な子どもたちがいっぱいの学校です。

フォトギャラリー

  • クイズの答えは何かな…?
  • みんなで楽しく体操中!
  • ミルクを飲むポーズ!

先生感想

小学生の体は、骨や筋肉など、あらゆるところが日々大人に向かって成長していることから、進んで運動すること、バランスの良い食事、適切な睡眠がとても大切であると学びました。
みんなで元気に体操をしたり、積極的にクイズに参加したりと、楽しく取り組んでいる様子が伝わってきました。
授業後の給食の時間には、「しっかり食べよう」と向き合う姿や、牛乳が苦手な児童も丈夫な体づくりのために飲もうとする姿が見られ、意識の変化を感じました。

児童感想

  • これからは好き嫌いせずに、何でも食べようと思いました。
  • 運動が足りないと思っているので、たくさん運動して、おなかをすかせ、しっかり食事をとろうと思いました。
  • じょうぶな骨をつくるためにしっかりカルシウムをとるようにして、これからも給食に出る牛乳をきちんと飲もうと思いました。

明治食育セミナー 詳しくはコチラ