明治プロビオヨーグルトR-1

全日本女子バレーボール

@TOKYO

世界のトップを目指して、進化を続ける全日本女子バレーボールチーム。
そのチームを2013年から管理栄養士として食事のサポートをしている、
弊社社員、大前恵氏にスポーツ選手と食事との関係や体調を
管理するためにどういう食事を摂ればいいのかをインタビューしました。

JVA承認 2016-08-022
アフロ

INTERVIEW

全日本女子
バレーボールチームの
強さひきだす秘密

JVA承認 2016-08-022
アフロ
  • JVA承認 2016-08-022
    YUTAKA/アフロスポーツ

QUESTION 01

管理栄養士としてのチームとの
関わりを教えてください。

全日本女子バレーボールチームでは、世界のトップを目指して、3年前から選手全員の筋力アップに取り組んでいます。筋力をつけるためにはどういう栄養が必要でどんな食事を摂ればいいのかを、全日本に招集された選手たちに合宿で指導したり、大会では選手一人ひとりに試合に向けての食事の摂り方をまとめたマニュアルを作って渡したり、パフォーマンスを上げていく上で必要な食事の指導をしています。大会が終わって全日本が解散しても、選手からメール等で食事について質問がくることも多いので、その都度アドバイスしています。

  • JVA承認 2016-08-022
    田村翔/アフロスポーツ
  • JVA承認 2016-08-022
    田村翔/アフロスポーツ

QUESTION 02

体調管理と食事の関係
について教えてください。

体調管理は食べた物で決まるといっても良いぐらい。食事はすごく大切です。キツイ練習が続いたり、長期の大会になると食べられなくなる選手もいます。それでも食べないとベストなコンディションは維持できません。まずはバランスが取れた食事。選手たちには、主食とおかずに野菜、果物と乳製品を揃えるように指導しています。これをベースに必要なものをプラスしていくという考えです。筋力が必要だったらタンパク質を含む納豆や豆腐を一品増やしたり、試合前であれば、エネルギーとなる炭水化物を含む主食を多く摂るようにします。何のために何を食べれば良いのかをしっかり意識している選手は、ケガも少ないですし、試合でも最後までスタミナが切れずにプレーできています。

  • JVA承認 2016-08-022
    アフロ
  • JVA承認 2016-08-022
    田村翔/アフロスポーツ

QUESTION 03

乳製品というのは体調管理の上で
どんな役割がありますか?

筋肉や骨を作るためにはカルシウムが必要なのですが、乳製品はこのカルシウムとタンパク質の両方が摂れるので、1日4回必ず摂るように指導しています。さらに、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内で働きかけてくれるので、朝昼晩の3食と、補食として「明治プロビオヨーグルトR-1」を毎日食べることを勧めています。試合が続くと疲れがたまりコンディションが下がりやすくなるので、コンディションを整えるというためにも、「明治プロビオヨーグルトR-1」は絶対に必要です。

QUESTION 04

ジュニア世代の体調管理に
必要なことはどんなことでしょうか?

大会で勝ちたいとかレギュラーになりたいとか、みんなそれぞれ目標があると思います。それを達成するためには、練習をしなくてはいけないし、練習をするためにはコンディションを整えなければいけない。そう考えるとまずはしっかりと食べることが大切です。その上で、どんな栄養が自分にとって必要かを意識できるようになると良いですね。朝練があるからしっかり朝食を食べようとか、練習が終わったら補食を摂ろうとか、先のことを考えて行動するようになると、食事だけにとどまらず、自然とタイムマネージメントをするようになります。食事を意識することで、部活もして、勉強もしなくてはいけないという忙しい毎日のなかで、先のことを考えて行動できるというプラスの効果も生まれます。

QUESTION 05

強さをひきだすために大切にしていることは何ですか?

「持っている力を全部出すために必要なものを全部食べる。そして継続すること!」
才能があったり、すごく練習をする選手は大勢います。では、代表に選ばれる選手とどこが違うのかを見ていると、やっぱり食事なんです。必要なものを食べていないから、ケガをしてしまったり、もっと力を出せるのに出せないとか……。これは部活でも同じだと思います。レギュラーになれるかなれないかって本当に少しの差だと思うんです。しっかり食事を摂って自分が持っている最高の力を常に発揮できるようになれば、必ず世界が変わってきます。そして1週間や1ヶ月ではなく、それをずっと継続すること。ときにはカラダに余分な物を食べたくなったりすると思います。でも、それをガマンして必要なものを全部食べ、それを継続する力を持っている人が、本当の強さをひきだせるのだと思います。

  • 株式会社 明治 管理栄養士

    大前 恵 氏 / Kei Omae

    大学卒業時に管理栄養士の資格を取得。PR会社勤務、主婦を経て1999年に明治に入社。数多くのスポーツ選手らを栄養面でサポート。全日本女子バレーボールチームでは大会や合宿などにも帯同しながらサポート。モットーは「栄養にできることはたくさんある。」

関連タグ