あきらめなかった先にある、未来へ。 97th ALL JAPAN HIGH SCHOOL SOCCER TOURNAMENT

PLAY

まるで運命のようにボールは転がる。どこへ転がるか、未来はまだ決まっていない。決まっていないなら、⾛るしかない。最後の、⼀歩まで。

日本中の高校サッカー部員たちにとって集大成となる、“全国高校サッカー選手権大会”。

「R-1 強さひきだすプロジェクト」特別企画として“あきらめなかった先にある、未来へ。”をコンセプトにこの大会に出場する選手たちが持てる力のすべてを出し切ることを願い、各都道府県予選決勝の号外配布や、高校サッカースペシャルCMの放映を実施しています。

体調管理で、あなたの全力を後押ししたい、R-1。

烈走

肉体通り越すスピードで駆け抜けるのさ 風を切る音に巻かれて疾走、感情の渦 火をつけて、肉体もまだ走るさ

崎⼭蒼志 - SOUSHI SAKIYAMA

2002年生まれ静岡県浜松市在住。母親が聞いていたバンドの影響もあり、4歳でギターを弾き、小6で作曲を始める。2018年5月9日にAbemaTV「日村がゆく」の高校生フォークソングGPに出演、独自の世界観が広がる歌詞と楽曲、また15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題になる。

2018年7月18日に「夏至」と「五月雨」を急きょ配信リリース。リリック・ビデオは公開3週間で100万回再生を越え、 Spotifyのバイラル・チャートでも1位に輝いた。その2ヶ月後に新曲「神経」の追加配信、また前述3曲を収録したCDシングルをライヴ会場、オンラインストアにて販売開始。12月5日には1stアルバム『いつかみた国』のリリースも決定、合わせて地元浜松からスタートする全国5公演の単独ツアーも発表された。

ある朝、起きたらTwitterのフォロワー数が5,000人以上増えていて、スマホの故障を疑った普通の高校1年生。