明治プロビオヨーグルトR-1

札幌光星高等学校

@HOKKAIDO

北海道札幌市にある札幌光星高等学校の3年生にR-1をお届け!
今回もご好評いただいている木村美紀先生による特別講演を開催し、
体調管理法とともに受験に役立つ情報を生徒さんに伝えさせて頂きました。
明るい未来に向けて頑張る受験生の体調管理をR-1は応援します!

EVENT REPORT

1933年創立の札幌光星高等学校は歴史と伝統のある中・高一貫教育の学校です。

今回は受験を目前に控える高等科の3年生と一緒に、木村美紀先生による 「カラダとココロを強くする」受験勉強法の特別講演を開催! 受験に向けて役立つ生活習慣や、試験当日に役立つ勉強方法など、木村先生が 自らの体験を織り交ぜて伝えるお話に、生徒のみなさんも楽しんで参加して頂けたようです。 素直で好奇心にあふれた生徒の皆さんの笑顔でとても明るい雰囲気の講演となりました。

LESSON 01

集中力をひきだす「運動習慣」

受験勉強や試験へ臨む時に、ここ一番の集中力を発揮するのに欠かせないのが運動なのだそうです。運動することで記憶力や集中力が上がりやすくなるので、運動をこまめに行うことを習慣づけしていきましょう。特に歩くことは脳の血流を良くするために効果的。木村先生は勉強の合間や試験の休憩中に立ち上がって歩くように心がけていたそうです。試験直前や休憩中に体を動かしながら教科書やノートの確認を行えば、さらに効率も良くなりそうですね。

LESSON 02

思考力をひきだす「指グルグル体操」

試験に臨むにあたり集中力を高めるのも大切です。そこで簡単にできて集中力アップを期待できるのが「指グルグル体操」です。両手をパーにして指先を合わせ、親指を離しながら指同士が当たらないようにグルグル回してみましょう。他の指も順番に回していきます。指先は体の中でも特に敏感に刺激を捉える部分ですので、普段やらないような動きをさせることで脳を刺激するのに効果的とのことです。試験時間の前に是非みなさんもやってみてくださいね!

LESSON 03

やる気をひきだす「スリスリ体操」

頭をスッキリさせたいときなどは、少し脳を刺激してあげると良いそうです。そこでお試しいただきたいのが「スリスリ体操」。座った状態で、左手をパーにして左太ももの上を前後にスリスリさすってみましょう。そのまま、右手をグーにして、右太ももを上下にトントン叩きましょう。その手の動きを、空中でやってみると…これが意外と難しいはず。こういう脳を混乱させてあげる動作は、脳の活性化につながるそうです。脳と体を刺激してスッキリさせれば良質な勉強が期待できそうです。

LESSON 04

諦めない精神をひきだす「ココロの習慣」

受験に限らずですが、何に対しても自分自身が「できる」と強く思い込むことは重要なこと。自信は少しずつ貯蓄していくものなので、普段の積み重ねた努力を信じて弱気にならないようにしましょう。また、一度受験スイッチを切ってしまうと、気持ちを回復するのに時間がかかってしまうため、受験が終わるまでは気持ちを維持することも大切です。受験はイベントだと捉えて楽しんで取り組めば、前向きな気持ちで受験を迎えられます。ポジティブな思考を忘れないようにしたいですね。

関連タグ