明治プロビオヨーグルトR-1

進学相談会PART2

@TOKYO

2015年11月。東京の秋葉原UDXで行われた私立中高進学相談会にて、
来場された受験生のみなさんに、R-1をお届けしました。
R-1ブースでは、木村美紀先生による特別セミナーを開講!
受験に向けて今から準備したい日々の習慣や、日頃から行える体調管理の方法を伝授。
受験勉強に対する強さひきだす秘訣を学んでいただきました。
志望校や将来の夢に向かって頑張る受験生のみなさんを、R-1は応援します!

EVENT REPORT

秋葉原UDXで行われた私立中高進学相談会に、R-1を飲んで強さひきだすPROJECTの 特別ブースを設けさせていただきました。このイベントは中学校・高校の先生方との個別相談や 進学する上で知っておきたい情報などを聞くことができる相談会です。

R-1強さひきだすPROJECTの特別ブースも多くの方に来場頂き、終始大盛況でした! また、講師として木村美紀先生をお招きした特別セミナーも開催し、 日頃の体調管理方法などお伝えすることで、受験に挑むみなさんの応援をさせていただきました。 ここではその模様をご紹介していきますので、是非ご覧ください!

LESSON 01

受験当日に力をひきだす「毎日の習慣」

受験は日々積み重ねてきた努力の結果を発揮する場なので、受験本番を特別な日だと緊張せずにいつも通りの心持ちで挑むことが大切です。そのために重要なことは「毎日が本番」だと思って準備することです。受験が始まる時間にはしっかりと頭が冴えているように、早寝早起きを習慣付けることや、しっかり眠れるように歩くなど、運動を取り入れることが大切なのだそうです。会場のみなさんも頷きながら真剣な表情でセミナー内容に聞き入っていました。

LESSON 02

朝、脳の目覚めをひきだす「起床方法」

木村先生は朝、起床する時に目覚ましアラームだけではなくテレビのオンタイマーも使用するそうです。単純音による脳の慣れを防げる上に、テレビから流れる新鮮な情報が脳を目覚めさせるのに効果的なのだそうです。起床後は大きく発声をしてみることや、自然の日光をしっかりと浴びることを心がけましょう。また、利き手と逆の手で歯磨きをすると脳に程よい刺激があり目覚めも早くなるそうです。

LESSON 03

元気をひきだす「眠りのゴールデンタイム」

早起きするためには、夜の睡眠がとても大切です。人の脳は「よく考えるなど頭を使ったとき」と「夜と認識したとき」に眠くなるのだそうです。早寝早起きを習慣付けて、良質な睡眠をとるためにもヒトの体内時計に合わせることはとても重要。朝やお昼にしっかりと勉強し、夜寝る前は部屋を暗めにして過ごすと、体が眠りの準備を整えるようになります。また、脳に刺激を与えないように寝る前はテレビや携帯電話を長くいじらないようにしましょう。!

LESSON 04

強さひきだす「食事習慣」

体調を管理する上で欠かせないのが食事です。人間の体は足りない栄養素を食事で補っているので、どんなに忙しくても食事は摂るようにしましょう。十分な栄養を吸収できるように普段から体調を整えることも大切です。また、受験当日は「特別な食事を」と思われがちですが、体の調子を狂わせないためにも「お馴染みの食事」の方が良いのだそうです。より普段の食事が大切になってくると言えるので、今一度食生活を見直してみましょう!

関連タグ