Profile
宮本笑里さん

ヴァイオリニスト。2007年「smile」でアルバムデビュー。
様々なテレビ番組、CMにも出演し今最も注目されるヴァイオリニストのひとり。
新曲「ララミディア」ではギタリストDAITAとコラボし、今後さらなる活躍が期待される。

Q 仕事に臨むときに心がけていることを教えてください。

自分のパフォーマンスを全力で発揮できるよう、練習や準備段階で100%以上まで仕上げるように常に心掛けています。

Q 「内側」は、仕事のパフォーマンスにどのような影響を与えていると思いますか。

本番時、何が起きても動じない内側の強さを意識しています。そのための精神力を作るために、日々の特訓、練習をものすごく大切にしています。
誰よりも努力を積み重ねることにより、精神的にも安定し、自分を信じられるようになります。
信じられる力の影響は絶大で、時に想像以上の景色を見せてくれます。

Q 仕事に臨むときの「内側」の作り方を教えてください。

毎日何時間も練習しなければならない職種なので、体調管理もとても大切です。
一日でも練習を怠ると指が動きにくくなるので、ベストな体調を保つことで、毎日長時間集中しながら練習しています。
体力と精神力が合わさることで良い結果に繋がるので、内側からの体調管理は常に意識しています。
また、人一倍練習することで、自分自身の軸ができあがり、気持ちも明るくなります。そして心にゆとりができ、何事も前向きに考えられるようになります。心が変わると行動も変わり、運命も変わると思っています。
更に気持ちが沸き上がると音楽のアイデアも生み出しやすくなります。

Q 日常生活で心がけていることを教えてください。

早寝早起き生活にしています。
体と心のためにも、手作りの料理をしています。
練習は最低でも5、6時間しています。

Q 日常生活で、習慣的に行っていることはありますか。

どんなに忙しくても、音楽を聴く時間を作ることです。
音楽は心に寄り添ってくれたり、力や勇気を与えてくれます。
また、技術面に注目して勉強することもあります。
気持ちを切り替えたいときも、音楽を聴くことで日々救われています。

Q 健やかな日々を過ごすために必要なことは何だと思いますか。

笑顔でいること。笑う事は大切だと思っています。
両親も、その思いから私に名前をつけてくれました。
何があっても「一日一笑」を心がけることで、健やかさに繋がることがあります。

Q 体調管理のために行っていることがあれば教えてください。

バイオリンの練習以外に、毎日続けられる簡単なトレーニングを取り入れています。
食事も彩りや、栄養バランスを考えて作るようにしています。

Q 「内側」は体調に影響を及ぼすと思いますか。
そう思うきっかけになったエピソードがあれば併せて教えてください。

あると思います。
落ち込む事があると、考え込んでしまいがちになり、食欲も落ちてしまうことがあります。
なので、私の場合はなるべく意識して栄養をとるように気をつけています。
また音色も変わってしまいますので、日々、内側のケアはとても大切にしています。

Q 「内側」から元気でいるための秘訣を教えてください。

音楽に触れること、笑うこと、自分に自信をつけるため、常に学ぶこと。
これらを意識して続けることで元気に繋がります。

Q 最後に、「内側」から元気になれる一言をお願いします。

立ち止まらず、いま、この瞬間を全力で生きる。

Profile
原愛梨さん

2歳から書道を始め、最年少⽂部科学⼤⾂賞受賞。
多様な観点での⽂字を使った書道アートでスポーツの作品をメインにTwitterへ投稿したところ、各界のスポーツ選⼿から⼤きな反響を呼んだ注⽬の若⼿書道アーティスト。

Q 仕事に臨むときに心がけていることを教えてください。

常にチャレンジすることです。過去の自分を超えた良い作品を書くことを心がけています。
新しい表現や上手く書く方法を常に模索して仕事に臨むことで、どんな仕事でも楽しみながらできています。

Q 「内側」は、仕事のパフォーマンスにどのような影響を与えていると思いますか。

書道は内側がとても重要です。筆に自分の内面がそのまま表れます。
内側がいい状態であれば、自然と気持ちが筆に伝わって良い作品を書くことができます。

Q 仕事に臨むときの「内側」の作り方を教えてください。

自分が書きたい作品や、その作品を見た人の反応をイメージするとワクワクした気持ちになるので、良い作品を書けることが多いです。「書道は真面目で敷居が高い、かしこまっている」という先入観を壊すことが私の作品のコンセプトなので、皆さんが私の作品を見て驚いてくれると心嬉しいです。

Q 日常生活で心がけていることを教えてください。

リラックスする時間を作ることです。長時間書き続けていると身体も精神も固まってしまいます。
そのため、一度離れてリラックスすると内側が整ってパフォーマンスが上がるので、意識的に時間を作るよう心がけています。

Q 日常生活で、習慣的に行っていることはありますか。

湯船に浸かることです。最近は入浴剤を入れてゆっくり浸かりながらリラックスしています。
ゆっくり時間をかけてマッサージをすると疲れが取れて、仕事のパフォーマンスも上がります。

Q 健やかな日々を過ごすために必要なことは何だと思いますか。

1日の中で小さなご褒美の時間を作って幸せを感じること。
大変なことでも、楽しみがあれば頑張ろうと思えます。
今の毎日のご褒美は半身浴と食後にデザートを食べることです。
小さなことでもたくさん積み重なると1日を終えたときには大きな幸せに感じます。

Q 体調管理のために行っていることがあれば教えてください。

軽い散歩を週2~3回しています。私は家に籠もって作品を書き続けているので運動不足になりやすいです。
近くの公園を散歩すると気分転換にもなって、リフレッシュ効果にも繋がります。
身体を動かして、普段と景色を変えることで色んな発見にも繋がります。

Q 「内側」は体調に影響を及ぼすと思いますか。
そう思うきっかけになったエピソードがあれば併せて教えてください。

会社員として働いていたときは、慣れない仕事と書道との両立に悩んでいました。
そのときはどうしたら上手く両立ができるのかと悩む時間が多く、体調が優れない日々が続きました。
意を決して書道一本で生きていくと決めてからは内側から前向きになり、体調も良くなりました。
好きなことを全力で楽しむ気持ちが良い影響を与えてくれています。

Q 「内側」から元気でいるための秘訣を教えてください。

好きなことを全力で楽しむことです。
苦手なことや面倒なことも好きなことを楽しむためだと思うと頑張れるし、夢中になるとどんどんアドレナリンが湧いてきて自然と内側から元気になれます。
もう一つは、声を出してたくさん笑うことです。全力で笑えばどんな疲れも全部吹きとばしてくれます!

Q 最後に、「内側」から元気になれる一言をお願いします。

「笑う門には福来る!笑顔は元気の源」です。皆さんが笑顔で自分らしく輝けますように!

Profile
コージ・トクダさん

法政大学アメリカンフットボール部のキャプテンを務めた後、ブルゾンちえみwithBとしてブレイク。2020年にタレント活動と並行して「イコールワン福岡SUNS」に所属し、アメリカンフットボール選手に復帰。

Q 仕事に臨むときに心がけていることを教えてください。

とにかく楽しもうと心がけています。どんなに辛いことがあってもマイナスなことはなるべく考えない。
ブレない強い内側を作るのは自分自身ですからね。

Q 「内側」は、仕事のパフォーマンスにどのような影響を与えていると思いますか。

内側に少しでも不安要素があると、自分の力を最大限に発揮できなくなります。それは、タレントとしてもそうだしアスリートとしてもです。特にアメフト選手はケガがつきものなので、気が抜けないように集中することが大事です。
いい結果を残せたと思った時は常に内側が安定してる時ですね。

Q 仕事に臨むときの「内側」の作り方を教えてください。

常に内側に留めている言葉があります。
「嫌だなぁが自分を成長させる」です。
マイナス思考に映るかもしれませんが、完全にプラスに捉えての言葉なんです。嫌なことが自分を成長させてくれるなら、良いことももちろん自分を成長させてくれます。そう考えることができるようになると、仕事に臨む時の内側は「何でもかかって来い」となります。

Q 日常生活で心がけていることを教えてください。

口が内側を作ると考えています。
それは食事としてもそうだし、言葉も同じだと思います。自分の口から発してるんだという自覚を持ってプラス思考な発言を心がけています。

Q 日常生活で、習慣的に行っていることはありますか。

半身浴ですね。平均1時間以上は入っています。
汗を大量に出してスッキリさせて、また明日から頑張ろうという気持ちになっています。
ただ、仕事が上手くいかなかった時はもう少し長く入ることになりますね笑

Q 健やかな日々を過ごすために必要なことは何だと思いますか。

日々の変化に自分自身が気付いてあげることだと思います。
内側の変化は外側に出やすいので、毎朝毎晩しっかりと鏡を見て自分自身と向き合うことが必要だと思います。
自分は特に変化が目の周りに出やすいので注意して見るようにしています。落ち込んだ顔をしている時は無理矢理にでも笑ってあげる。そうすると内側も明るくなっていくんじゃないかと思います。

Q 体調管理のために行っていることがあれば教えてください。

最近は特に睡眠の質を大切にしています。
アメフトの練習に加えて長時間の移動があるので、カラダの疲れが溜まりやすくなっています。そんな時は、入浴後に10分程度全身のストレッチをして筋肉の血流を良くすることで、ぐっすり眠ることができます。

Q 「内側」は体調に影響を及ぼすと思いますか。
そう思うきっかけになったエピソードがあれば併せて教えてください。

一度だけ、緊張から寝れずに仕事に行ったことがありました。自分としては気合いの表れだと思っていたのですが、現場に着くと皆から「顔色良くないけど大丈夫?」と言われ、自分自身でも「良くないのかな?」と不安に思い始め、徐々に体調が悪くなってきてしまう、ということがありました。カラダを動かす仕事だったので特に顕著に表れ、思うようなパフォーマンスが出せませんでした。
あの時に内側を整えることの大切さをマジマジと実感しました。

Q 「内側」から元気でいるための秘訣を教えてください。

最近食事は「食べる」だけでなく「摂る」ことも意識しています。
スポーツをするようになって特に食事のバランスを気にして摂るようになりました。栄養面や一回の食事量など自分に合った食事を摂るようにしています。
今も元気にスポーツができている自分を振り返ってみて、つくづく摂ることの大切さを実感しています。

Q 最後に、「内側」から元気になれる一言をお願いします。

元気の源は口から!!
まずは自分自身を沢山褒めてあげて下さい!!

TOPページに戻る