「LG21乳酸菌は“胃で働く乳酸菌”」

選び抜かれた特別な乳酸菌

明治が保有する約2,500種類以上(当時)の乳酸菌ライブラリーの菌株の中から、酸に対する耐性が高く、胃の中の酸性条件でも増殖可能で、さらに胃由来培養細胞への付着性が高いなどの特性に注目して選定したんだ。

長年にわたって明治の研究員さんが地道な研究を積み重ね、ようやく、たどり着いたのが「LG21乳酸菌」(Lactobacillus gasseri OLL2716株)。

これまで、乳酸菌の働きは“健康によい”という漠然とした特徴だったけど、LG21乳酸菌が、“胃で働く”という個性的な特徴を持つことで、乳酸菌の新たな可能性を切り開いたんだよ!すごいよね!