スマートチーズと炒り牡蠣の磯部巻き | 日本のうまみ紀行レシピ | チーズレシピ | 明治北海道十勝 | 株式会社 明治

ニッポンの食卓をワクワクさせる チーズレシピ

コラボレシピ第十二弾 日本酒×明治北海道十勝スマートチーズ コラボレシピ 「スマートチーズと炒り牡蠣の磯部巻き」

スマートチーズと炒り牡蠣の磯部巻き

パリパリの海苔で巻いた炒り牡蠣とスマートチーズをほお張ると、磯の香りがフワッと、そしてスマートチーズと牡蠣の凝縮されたうまみが口の中にじんわりと広がります。牡蠣には、肝機能を活発にする「タウリン」が豊富に含まれているので、お酒のお伴としておすすめしたいひと品です。

スマートチーズと炒り牡蠣の磯部巻き

材料2人分

  • ・牡蠣150g
  • ・明治北海道十勝スマートチーズ4個
  • ・日本酒大さじ2
  • ・醤油小さじ1
  • ・焼き海苔全型2枚
  • ・白髪ネギ 適量
  • ・鷹の爪(小口切り)少々

作り方目安時間:10分

作り方(写真1)

(写真1)

作り方(写真3)

(写真3)

作り方(写真5)

(写真5)

作り方(写真2)

(写真2)

作り方(写真4)

(写真4)

作り方(写真6)

(写真6)

  • <1>ボウルに入れた牡蠣に大さじ1杯の塩を振りかけて、軽くかき混ぜて汚れが出てきたら、水を2〜3回取りかえて洗う。(写真1)
  • <2>フライパンに、水気を切った牡蠣を入れて強火にかける。しばらくすると牡蠣から水分が出てくる。(写真2)
  • <3>牡蠣がプリッとしてきたら、日本酒と醤油を加え、焦がさないようにフライパンをゆすって炒りつけ、水分を飛ばす。(写真3)
  • <4>水分が飛んで牡蠣に照りが出たら炒り牡蠣の完成。(写真4)
  • <5>スマートチーズは縦半分に切る。(写真5)
    4つ切りにした焼き海苔、スマートチーズ、炒り牡蠣、白髪ネギ、鷹の爪を皿に盛り、各自で海苔に具材を乗せ、巻いて食べる。(写真6)
ワンポイント
ワンポイントアドバイス

炒り牡蠣は少量作るより、多めに作ってオイル漬けにしておくと保存が利いて便利です。作り方は、菜種油やオリーブオイルなど、好みの植物油に漬込むだけ。そのままいただいても、またお好みで鷹の爪やにんにく等と漬込んでも美味しくいただけます。冷蔵庫で約2週間の保存が可能です。

このレシピで使用した商品

  • 明治北海道十勝スマートチーズ

関連する記事

コラム 日本のうまみ紀行 vol.04 日本酒(新潟県)
ページの先頭へ